美容師がすすめるシャンプーと正しいやり方

シャンプーについてネットで検索してみると、恐ろしいほどの記事がヒットします。

 

それほどシャンプーについて欲している人や、

「もっと良いシャンプーを使いたい!」

と考えている人が多いというニーズが表れたものでもあるんですね。

 

世の中には星の数ほどのシャンプーが存在しているし、それらを全部試すことなんてきっとできません。

 

でも、自分にあったシャンプーを使いたいですよね?

 

シャンプーの役割は髪や頭皮の汚れを落とすことに加え、洗浄力や仕上がりの質感などに少し違いがあります。

 

いろいろ試していくうちに、

「こういうシャンプーあるんだ!」

て関心するようなものもあります。

 

そんなシャンプーに出会えるように、この記事では正しいシャンプーの知識や、タイプ別にわけてシャンプーを解説していきます。

参考になれば嬉しいです。



正しいシャンプーに関する知識

シャンプーは毎日の習慣なので、正しくないやり方で行なっているとトラブルの原因になってしまうこともあります。

 

まずは基本的なシャンプーのやり方の手順をザックリ解説していきます。

シャンプーの手順をザックリと
  1. しっかり予洗いする
  2. シャンプーを泡立てる
  3. シャンプーをする
  4. シャンプーをしっかり洗い流す
  5. トリートメントをする
  6. ザックリ洗い流す

当たり前のようですがこんな感じです。

 

当然のことのようでも、

「あ、わたし間違ってた!」

ということがないように大事なところは解説していきます。

予洗いとすすぎは大切

シャンプーは予洗いとすすぎが大事です。

 

なぜ予洗いが大事なのかというと、

  • 髪や頭皮の汚れを事前に落とせる
  • シャンプーの泡立ちがよくなる
  • シャンプーのポテンシャルを引き出せる
  • 落ちにくい汚れを落としやすくする

これらの効果があって、とても重要です。

 

しっかり予洗いできている方が、髪が水分を弾かなくなるので汚れが落ちやすくなります。

 

その予洗いだけで髪を洗うことを”湯シャン”ともいわれていて、その湯シャンだけでおよそ8割の汚れが落ちるそうです。

 

湯シャンで落ちるのは油汚れ以外の汚れです。

湯シャンて何?やり方や効果をザックリと。白髪やハゲに効くって本当?

シャンプーの役割は油汚れを落とすことで、その効果を正しく発揮するためにも予洗いで汚れを落としつつ髪に水分を含ませることが重要です。

 

でも髪の毛は水を弾く性質があって、しっかり水分を含むのに時間がかかってしまいます。

 

なので髪が短くても30秒、ロングで1分くらいでけっこうなので予洗いに時間をかけてシャンプーしてみましょう。

シャンプー後の正しいすすぎ方

シャンプー後のよごれを最終的に流しておとすのがすすぎの役割です。

 

シャンプーをした後って、とくに女性はトリートメントやリンスをする人も多いと思います。

 

シャンプーの流しがあまいと、せっかくのトリートメントの効果が発揮されなくなることもあるので、シャンプー後に泡と汚れを全部洗い流します。

 

シャンプーをした後のすすぎで汚れをしっかり洗い流し、トリートメントの後はザックリ洗い流すとトリートメントの効果が発揮されます。

朝シャンと夜シャンで変わるヘアスタイル

ヘアスタイリングを重視するならとりあえず朝シャンプーすれば良いのかというと、じつはそう言いきることはできません。

 

ヘアスタイルやあなたの髪質によっては、

「夜シャンプーした方が良い!」

という場合もあるんです

 

簡単にザックリ説明すると、

  • 寝癖がつきやすい長さだったり髪にボリュームを出したいなら朝シャン派。
  • 髪にボリュームが出すぎてしまう人なら夜シャン派。

たったこれだけのことで朝のスタイリングが楽になってしまうこともあります。

 

いつもの習慣であるシャンプーのタイミングを変えるだけで、日々の生活が楽になることもあるのでけっこう重要だったりするんです。

あなたは朝シャン派?それとも夜シャン派?タイミングで違うシャンプーの常識

シャンプーの頻度ってどれくらい?

シャンプーは1日に1回くらいが望ましい頻度です。

歳をとったら2日に1回てところでしょうか。

 

1日に2回以上シャンプーをすると髪の毛はパサついてしまい、逆に少ない回数だと衛生面などの問題を抱えてしまいます。

 

じつはシャンプーの頻度は生活環境や年齢などによって変化することもあり、正しい頻度を知ることも重要です。

シャンプーの頻度はどれくらい?毎日するべきなの?

シャンプーの成分は重要?

ネットでシャンプーのことについて調べていると、シャンプーの成分のことをやたらと批判する人が一定数存在します。

 

でも、個人的にはシャンプーの成分で健康を損なうことってほぼ無いと思っています。

 

私の父が、私が知る限りでは30年以上メリットを使っていて、もう70歳をこえてハゲてないし、体の方もすこぶる健康です。

 

しかも今の時代にシャンプーで髪が抜けるとか病気になるような作用があったら賠償問題でメーカーが潰れてしまうので、作る側だって必死です。

 

だから成分をみて悪いと決めつけるより、

 

「使ってみて気持ち良い!」とか

「髪型の具合がよくなった!」

 

という感覚でシャンプーを選んだほうが豊かな生活をおくれると思います。

「それでも成分が気になる!」

っていう人は、アミノ酸系のシャンプーを使えば少し低刺激なのでそちらをチョイスすると良いでしょう。

自分に合ったシャンプーを選ぶ

シャンプー

シャンプーって使う人によって評価が変わります。

 

上手にシャンプーを選ぶなら、あなたがシャンプーに何を求めるのか明確にすると良いでしょう。

 

評価の高いシャンプーは、何かに特化しているものが多く見うけられます。

何を重視する?
  • シャンプー後の仕上がり
  • 香りやパッケージ
  • 健康面への配慮
  • 毛穴の洗浄効果
  • 環境面への配慮
  • ダメージ補修成分
  • 有名ブランド

多くのシャンプーはこれらの性能を求めるほど価格も高くなっていきます。

 

あなたの一番優先する効果と予算などを考慮していくつか試していけば、満足度の高いシャンプーに出会えるのではないでしょうか。

頭皮の健康を気にする人におすすめのシャンプー

頭皮の健康が気になる男性だったり、アレルギー体質の人なら低刺激で毛穴の汚れをとり去ってくれるシャンプーが望ましいと思います。

 

低刺激で髪の毛の質感を向上するシャンプーはそう多くはありません。

 

高洗浄や低刺激に考慮すると髪の質感がパサついたりすることも多く、仕上がりの質感が気になるところです。

 

毛穴の汚れが綺麗になりつつ低刺激で仕上がりの良いシャンプーを一つだけ知っているのでリンクを貼っておきます。

《VIN》イオニートシャンプーは地肌に良いと優れた評価

欠点はパッケージングが微妙なことと無香料なので気分は高まらないこと。

ダメージケアにおすすめのシャンプー

ダメージケアにおすすめできるシャンプーは、パサつきを抑え髪のツヤや手触りを向上させるシャンプー、もしくは髪の芯から補強するものが主流です。

 

ダメージした髪の毛はダメージケアで治るという発想ではなく、その都度補強するという考え方です。

 

市販のシャンプーでは油分など手触りを重視するので、補強するシャンプーはサロン系のシャンプーがおすすめです。

美容師がすすめるダメージケアにおすすめなシャンプーとは?

ボリュームがない人におすすめのシャンプー

シャンプーは水と洗浄剤、そして質感を向上させる油分などで作られています。

 

油分が多く含まれることで髪の毛はボリュームが出にくくなり、反対に油分が少ないとパサついてしまいがちです。

 

髪のボリュームを出すには、頭皮の毛穴の汚れをとり、ハリコシをアップするシャンプーを使うことで髪の毛が根元から立ち上がりやすい環境をつくります。

/

女性のためのボリュームアップシャンプーは何がオススメ?

香りの良いおすすめのシャンプー

シャンプーの香りには2種類あります。

 

シャンプーをしているときの香りが良い、バスルームに華やかさを与えるシャンプー。

 

そしてシャンプーをしたあとも香りが持続するシャンプーがあります。

 

国産のシャンプーは香りが持続しないものが多く、欧米のシャンプーの方が香りが長続きする傾向があります。

 

理由としては植物から精製した精油が使われていることが持続性を左右します。

 

良い香りを持続させたいなら精油を含んだシャンプーを使うのがおすすめです。

シャンプーを香りで選ぶ!いい匂いが長持ちするのはどれ?

クリームシャンプーでおすすめのシャンプー

シャンプーといえば液状のものが主流でしたが、近年ではクリーム状のシャンプーもみられるようになりました。

 

液状のシャンプーは合成界面活性剤の力で泡だてて、洗剤のように汚れを浮き上がらせて落とします。

 

クリーム状のシャンプーは汚れを浮き上がらせて落とすのではなく、溶かして落とす原理を応用しているので合成界面活性剤を使っていないのが特徴です。

 

また、リンスやトリートメントを必要としないのでコスパにも優れています。

 

その界面活性剤が頭皮や髪に対して刺激が強いともいわれている面もあり、業界では注目されているシャンプーの種類です。

クリームシャンプーを使ってみよう!界面活性剤を不使用のシャンプー?が話題!

コスパでシャンプーを選ぶ

安くて質の良いシャンプーを買うにはコツがあります。

 

水物といわれるシャンプーは開発にコストがかかり、いったん開発してしまえばかなり安いコストで流通させることができます。

 

なので言ってしまえば値崩れしやすく、ネット通販ならその恩恵を受けることができます。

 

また、値崩れしていないシャンプーでも詰め替え用のレフィルなどを買えばかなりのコスパでシャンプーを使うことができるので、まとめ買いをすることでお安くなります。

プロが勧めるお得なコスパ大のシャンプーを5つ選んでみた

まとめ

このように、シャンプーには種類や性能の違いがあります。

 

白髪や薄毛を治すことはできないけど、

年齢やダメージ、またはヘアカラーをケアしたいなど状態にあったシャンプーを使うようにすると日々の生活に豊かさがプラスされていくと思います。

 

もしも今はシャンプーに不満がなくても、

「髪がベッタリしてきたかな?」とか

「頭皮が乾燥してきた」

など髪や頭皮が気になったらサロン系のシャンプーを試してみるときっとあなたに合うシャンプーが見つかると思います。

 

シャンプーは毎日使うアイテムなので気持ちが上がるシャンプーを使うのがおすすめです。







湯シャンて何?やり方や効果をザックリと。白髪やハゲに効くって本当?

シャンプー・トリートメント
湯シャン

わたしは湯シャン肯定派の美容師です。 気が向いたら湯シャンで数日すごすことがあるし、サウナとかホテルに行ってシャンプーを持参していなければほぼ湯シャンでしのいでいます。 湯シャンて、読んで字のごとくお湯だけで髪の毛を洗う […]

あなたは朝シャン派?それとも夜シャン派?タイミングで違うシャンプーの常識

シャンプー・トリートメント
シャンプー前の女性の画像

毎日あたりまえのようにしているシャンプーですが、朝シャンプーするのか、それとも夜にシャンプーするのかでヘアスタイルに違いが生まれます。 場合によってはペッタンコだった髪にボリュームが出たり、出すぎた髪のボリュームが落ちつ […]

女性の頭皮の臭いはシャンプーで改善できる?男性にもおすすめできるのはどれ?

シャンプー・トリートメント
柿のさちシャンプーの画像

「きちんと洗ったはずなのに頭皮がくさい!」 洗った直後からドライヤーで乾かしているだけで頭皮が臭ったり、仕事が終わる頃には頭から自分でもわかるくらいの臭いを発することがあったりと困ったものです。 残念ながらそのような頭皮 […]

プロが勧めるお得なコスパ大のシャンプーを5つ選んでみた

シャンプー・トリートメント 美容代の節約
お得のイメージ

あなたはお得なシャンプーを使っていますか? 「そんなの知らない」と思う人もいるかもしれませんが、 ここでいうお得というのは、ただ安いのではなく質が良くて安いシャンプーという意味合いで使っています。 節約しながらも、できる […]

ページの先頭へ