ヘアブリーチのケア方法とメンテナンスのコツ

ヘアブリーチって一度はやってみたいけど、

  • 「髪が痛みそう」
  • 「メンテナンスが難しそう」

など、ちょっとハードルの高いイメージがありますよね?

ヘアブリーチは美容室でも特殊なカラーリングの一種なので、ヘアケアの方法が少しだけ違います。

ここはカテゴリーのページだけど、そんなあなたのためにブリーチをするうえで大事なことをまとめてみました。

ヘアブリーチを成功させるためにも、いくつかのポイントを紹介していきますね。

ムラシャンでカラーリングの色をキープする

ヘアブリーチをした後の髪の色はとくに抜けるのが早く、いつものブラウンとは違うメンテナンスが必要です。

その毎日抜けていく髪の色に対して、紫色などを直接補給するムラシャンは効果的。

ピンク系やシルバー系、またはホワイト系の色にはムラシャンで対応できるのでブリーチをする前に準備しておきましょう。

ムラシャンについて詳しくは紫シャンプー(ムラシャン)の使い方や頻度〜効果的に髪を白くするコツとは?を参考にしてください。

紫シャンプー(ムラシャン)の使い方や頻度〜効果的に髪を白くするコツとは?

ブリーチしたときのダメージはどれくらい?

ヘアブリーチは美容室の施術の中でもっともダメージするメニューの一つです。

何度もブリーチを繰り返すと髪の毛は溶けるように切れていくこともあり、しっかりしたヘアケアが必要になります。

髪の毛のダメージには限界があり、トリートメントをすれば治るという訳ではありません。

ヘアブリーチをする前に、ブリーチでどれくらい髪が傷んでしまうのか金髪にしたときの髪へのダメージってどれくらい?ブリーチ成功への道しるべで確認しておきましょう。

金髪にしたときの髪へのダメージってどれくらい?ブリーチ成功への道しるべ

ダメージケアにオススメのシャンプー&トリートメント

ブリーチして明るくなった髪の毛は、毛先がハイダメージで少しずつ切れてしまうことがあります。

髪のダメージケアには、手触りを良くする程度のものから髪の内部を補強するものまであります。

抜けていく色をムラシャン などで対応しつつ、ダメージケアのアイテムを併用してメンテナンスをすることがベストなブリーチ毛のケア方法だと思います。

ブリーチ後のダメージケアにおすすめなシャンプーは美容師がすすめるダメージケアにおすすめなシャンプーとは?を参考にしてください。

美容師がすすめるダメージケアにおすすめなシャンプーとは?

ブリーチするときの痛みは軽減できる?

ヘアカラーは明るい色になればなるほど刺激が強くなり、とくにブリーチは塗布して数分で激痛を伴うことがあります。

激痛だけですめばまだましですが、頭皮全体が火傷したようになることもあるので気にする必要があります。

ブリーチの痛みは個人差があったり体調でも変化するので、痛みのある人は何らかの対策が必要です。

ブリーチ時の頭皮の痛みを軽減する方法はいくつかあるのでブリーチしたいけど頭皮がしみる!痛みは軽減できるの?を参考にしてくださいね。

ブリーチしたいけど頭皮がしみる!痛みは軽減できるの?

眉毛をブリーチする

髪の毛をブリーチすると、次は眉毛の黒い色が気になってしまうので眉毛もブリーチしている人は多いと思います。

眉毛の色を抜くときに注意したいのは、髪の毛よりは暗い色に仕上げること。

ヘアブリーチを使うと色が明るくなりすぎるので、9~10レベルのブラウン系のカラー剤をチョイスすると失敗が少ないと思います。

詳しくはこちらの眉毛を脱色ブリーチする方法とコツを参考にしてくださいね。

眉毛を脱色ブリーチする方法とコツ

セルフブリーチは細心の注意をはらって

近年はセルフでブリーチをする人も増えています。

でも、ヘアブリーチはかなり強い薬液なので細心の注意をはらいましょう。

セルフでブリーチする場合は、注意点をしっかり理解して自己責任で行う必要があります。

できれば美容室でブリーチした方が安全なのは間違いないけど、お金を節約したい人や自分でやりたい人も多いと思います。

だからこそ、ブリーチがどれくらい危険な薬品なのか事前に知っておきましょう。

金髪にしたときの髪へのダメージってどれくらい?ブリーチ成功への道しるべ

ブリーチ系 ヘアカラー
ブリーチ後のヘアカラー

ファイバープレックスなどのブリーチ剤が使われることで、最近は金髪にヘアブリーチする人が増えています。 金髪にするということは当然髪の毛への負担も大きくなっていきますが、実際問題どれくらいの負担が髪にかかっているのでしょう […]

ブリーチするならこれ一択!ファイバープレックス入りのブリーチが通販できるけどセルフで使うのはどうなの?

ブリーチ系
ファイバープレックス

「ファイバープレックスって人気だけど、実際どうなの?」 って使ったことがない人は気になりますよね? プロだったらファイバープレックスや、ジカルボン酸系の処理剤をブリーチに混ぜてブリーチするのはもはや当たり前。 でも、今は […]

ファイバープレックスのメリットやデメリット。カラーに混ぜるトリートメントについて

ブリーチ系
金髪の女性

髪の毛をブリーチするうえで、最近では欠かせなくなってきたのがファイバープレックス。 他にもオラプレックスや、Rなどマレイン酸をベースにしたブリーチのダメージを軽減する添加剤がここ数年話題を集めています。 美容師達のあいだ […]

ヘアカラー(ハイトーン)の色持ちを良くする方法とは?ブリーチ系の色を保つにはこれしかない!

ブリーチ系 ヘアカラー
自作カラーシャンプー

ハートーンのヘアカラーは、1~2週間もすると色が落ちてしまうことがあります。 中でもピンクとかはすぐに色が褪せてしまうことは経験者であればおわかりのはず。 美容室へ行ったあとに1~2日シャンプーを我慢したり、シャンプーを […]

ページの先頭へ