メンズにもウェットヘアが流行ってきました。

メンズのウェットヘアは女子に比べて簡単にできますが、スタイリング剤を間違えると上手にヘアセットできなくなってしまいます。

さらに最近のメンズのヘアスタイルは、ウェットヘアとセミウェットヘアを理解した上でスタイリングする必要があります。

そんな間違いをおかさないように、男性のウェットヘアのやり方とスタイリング剤を記事にまとめてみました。

ぜひ参考にしてくださいね。

メンズのウェットヘアのやり方

ウェットヘアの作り方は主に2種類あります。

  • 髪が濡れている時にスタイリングする
  • スタイリング剤を多めにつける

髪が濡れている方がしっかりウェットヘアになりますが、そのやり方だとメンズヘアの場合はトップが潰れてしまいます。

なのでメンズがウェットヘアにするなら、適したスタイリング剤を多めにつけてスタイリングすると良いと思います。

スタイリング剤によってセットのやり方が少し違うので、スタイリング剤の説明をしながらウェットヘアのやり方を説明していきますね。

セミウェットならヘアバーム

まずはメンズのセミウェットヘアの説明から。

セミウェットはお洒落センターパートなどのヘアスタイルに適していて、スタイリングは主にヘアバームというワックスでスタイリングします。

ヘアバームはつけるだけで少し髪が濡れたっぽい質感になり、スタイリング力はあまりありません。それがセミウェットともいわれています。

地味なようだけど、そのさりげなさが新しくて今流行っていて男子にも人気です。

ちなみにヘアバームをよく知らないっていう人はこちらの人気のヘアバームをメンズにも!ウェッティな質感が男子に人気のバームはどれ?は読んでおいてくださいね。

BABLO BALM

世間に出回っているヘアバームは女性用を感じる製品が多いので、男性にはBABLO BALMがおすすめです。

勧める理由は、見た目も男性的でありながら香りもメンズウケが良いこと。

練り香水としても使えるので1粒で2度美味しいバームでもあります。

使い方はバームを手のひらで溶かして髪になじませていきます。

とくに顔まわりの落ちてくる髪の毛には毛先までしっかりなじませましょう。

その濡れた髪がパラパラと顔まわりに落ちてくるのがセクシーだと言われていますので、しっかりなじませてくださいね。

ウェット感を調整するには、N.のポリッシュオイルと併用すると便利です。

こんな人におすすめ
  • 良い香りのバームを使いたい
  • セミウェットに仕上げたい
  • 固まらないワックスを使いたい

しっかりウェットのオススメスタイリング剤

しっかりウェットヘアにするなら、男性の場合はスタイリング剤を多めにつけるようにしましょう。

セット力が欲しいならジェル、セット力がいらないならポリッシュオイルがおすすめです。

ジェルは多めにつけると重みでトップが潰れるので、スタイリングした後にドライヤーで水分を飛ばしてあげると長時間ウェットヘアを持続することができます。

ポリッシュオイル

ポリッシュオイルはウェットヘアにしたい男女に人気があります。

ジェルなどの硬い質感のスタイリング剤だとバキッとした印象が出てしまうので、さりげなく自然なウェットヘアにするならポリッシュオイルがおすすめです。

使い方は髪を乾かす前につけたり、乾かしてからつけるのも自由ではありますが、男性の場合はバームやワックスも併用することが多いので、乾かす前につけるのがベターです。

乾かしてから、ウェット感が足りない部分に直接ポリッシュオイルをつけるか、ヘアバームをつけて仕上げましょう。

ポリッシュオイルはわたしも使っていてオススメなんだけど、美容室で購入した方がお得に買うことができます。

こんなメンズにおすすめ
  • しっかりウェットヘアにしたい
  • バームと一緒に併用したい
  • 髪を固めたくない

N.ジェルバーム

N.からメンズ用にリリースされたのがN.のジェルバームです。

ナチュラルバームと比べてセット力が強いことと、ウェット感も強いのでそのまま使えて人気があります。

少し高いことは否めませんが、他のジェルと比べて香りにも重点が置かれているので少し高価なジェルです。

グレープフルーツのような爽やかな柑橘系で女子ウケも抜群なので、気になる人は試してみてください。

セット力は強めです。

N.のバームなどはネットで買うと高いのですが、N.オムはまだ安く購入できるようです。

こんなメンズにおすすめ
  • しっかりウェットヘアにしたい
  • 良い香りの男子になりたい
  • ヘアスタイルをキープしたい

ロレッタハードゼリー

ロレッタのハードゼリーはメンズのウェットヘアにおすすめです。

理由はコスパが良いから。

ジェルはワックスなどと比べて多めにつけるものなので、小さいと早くなくなってしまいます。

なのでコスパは大事ですよね?

ハードゼリーはサロン価格で2,000円で300gとなっていて、他のジェルと比べると安い部類に属します。

しかもネットで買うとさらに安いのでお得です。

髪が多かったり、量を使う男子には嬉しい存在だと思います。

こんなメンズにおすすめ
  • しっかりウェットヘアにしたい
  • ヘアスタイルをキープしたい
  • コスパを重視したい

クールグリースg

ウェットヘアの7:3やオールバック風にするならクールグリースgがおすすめ。

クールグリースgはクールグリースの中でも一番人気があって、固まりすぎずにややしなやかで艶がある質感に仕上がります。

櫛を使うような大人の男性のウェットヘアには最適なスタイリング剤です。

手だけで仕上げても艶のあるワックスのようにも使えて、かつコスパにも優れています。

ただし、重めでベタッと仕上がるのでトップを立たせるヘアスタイルには不向きです。

こんなメンズにおすすめ
  • 7:3オールバックヘアにしたい
  • 艶のあるハードなスタイリングにしたい

以上がメンズに適した個性のあるスタイリング剤です。

男性用のスタイリング剤は最近香りの良いアイテムがリリースされてきました。

香りも良いとなるとちょっとお高いものが多いですが、お金に余裕のあるメンズ達にはオススメです。

使ってみて思うことは「女子は良い香りが好きなんだな」ということ。

ぜひ試してみる価値はあると思います。

練り香水にもなるセミウェットになるバームの記事も参考にしてみてくださいね。

以上、「メンズのウェットヘアのやり方とおすすめワックス。センターパートならセミウェットに。」でした。