今や巷のオシャレ女子たちなら誰もが持っているN.シリーズにメンズ用がリリースされたらしい。

その名はN.オム(HOMME)。

相変わらずシンプルでお洒落なパッケージングだけど、メンズ用のN.シリーズということでダークな色合いに仕上がっていますね。

で、早速使ってみました。

この記事ではN.オムのジェルバーム、シアクリーム、アクアグリースの質感やセット力、使ってみた率直な感想などの内容を解説していきます。

N.オムのラインナップ

N.オムはジェルバーム、シアクリーム、アクアグリース、それとロックヘアスプレー。

ロックスプレーは、強いセット力が売りなので今回のレビューからはあえて除外しました。

N.といえば、セミウェットになる質感や香りなどが評価されているので、それらを継承したと思われるジェルやクリームにコミットしていきます。

従来のN.ヘアバームはハンドクリームとしても使えますが、N.オムはハンドクリームとして使えないので注意してくださいね。

N.といえば、ナチュラルバームやポリッシュオイルが良い感じのウェットヘアになることが人気で、メンズのウェットヘアについてはメンズのウェットヘアのやり方とおすすめワックス。センターパートならセミウェットに。を参考にしてくださいね。

N.オム ジェルバーム

まずはジェルバームのレビューから。

N.ジェルバームは、ジェルとワックスの中間に位置するようなポジションのスタイリング剤です。

早速手にとってみました。

たいていのジェルワックスにあるように、色は半透明の白。ややワックス成分が多めかな?

でも手にとったときの第一印象で、爽やかな柑橘系の香りが鼻をくすぐります。

香りは伊予柑の精油を使っているらしく、ときどきグレープフルーツのような甘さのない匂いがします。

でも柑橘系というよりかはウッディな感じも漂っていて、やや男性的な香り。

使用感としては、ジェル特有の硬い印象がおさえられていて、バキッとしたスタイリングにはなりにくいタイプのハードめジェル。

今までジェルとワックスを混ぜて使っていた人には「ちょうど良いかも」という感じかもしれない。

使い手にとって”混ぜる”という楽しさを”匂い”でカバーしている新しさがありました。

セミウェットな質感はそのままに、セット力があるのでこれならショートの女子でも使えそうな仕上がりで、ベリーショートの女子には相性よしです。

個人的にはジェルバームが1番使いやすいと感じました。

ジェルバームの評価
セット力★★★★☆
ツヤ感★★★★☆
香りの強さ★★★★☆
馴染みやすさ★★★★★

N.オム シアクリーム

次はN.オムのシアクリームのレビュー。

使ってみた感じを正直に伝えると、

「乳液状のワックスという印象」

程よいセット力とハーバル系の良い香りで、全体的に上品さがあるナチュラルなワックスでした。

ラインナップの中で一番ツヤは少なめ。セット力はそこそこ。

ゴリゴリに主張しないタイプの乳液状ワックスって感じのがシアクリームです。

N.のウェット感もとくには感じなかったので、ナチュラル派のメンズ向けだと思います。

シアクリームの評価
セット力★★★☆☆
ツヤ感★★☆☆☆
香りの強さ★★☆☆☆
馴染みやすさ★★★★☆

全体的に馴染みやすい質感はつかい勝手がよく、ベリーショート以外では幅広く使えそうなワックスという印象。

少し多めにつけると良い感じになります。

キメすぎないスタイルにはちょうど良いかも。

N.オム アクアグリース

最後はN.オムのアクアグリースのレビュー。

見た目は一番N.の製品らしいパッケージングをされていてお洒落な印象。

女子が使うのも想定されているのか、スパチュラも付いてます。

アクアグリースの香りも伊予柑の精油が使用されていて、ジェルバームにも似ている匂い。やや爽やかで柑橘系。

使用感はグリース特有のギラギラ感がひかえめで、N.らしいセミウェットな質感を重視しているかなと思いました。

でも、グリースだから悪くいえばベタッとしているけど、潤い感はある。

少量で使うか多量で使うかで幅広いヘアスタイルに適応しそうな、なかなか良い感じでした。

セット力やツヤは、N.のナチュラルバームとクールグリースGの中間くらいのポジショニングだと思います。

なので、ソフトなバーバースタイルや、ナチュラルで潤い感を求めるヘアスタイル向け。

アクアグリースというネーミングだけあって、潤い感が強いです。セット力は弱め。ポリッシュオイルを使っていたメンズには良いかも。

潤い感はあるけども、ポリッシュオイルと比べるとベタつきがあるので、長めの髪には向いていないかな?

アクアグリースの評価
セット力★★☆☆☆
ツヤ感★★★★★
香りの強さ★★★★☆
馴染みやすさ★★★☆☆

N.オムシリーズの総評

こんな感じで、ザックリと一通りN.オムシリーズを使ってみました。日頃の営業でも使ってみています。

従来のN.のナチュラルバームにはセット力がないので、

「メンズには勧めにくいかな?」

と考えていたのですが、ジェルバームはウェット感もそこそこにセット力があるのでお客さんに勧めやすいと感じました。

メンズ向けでありながら、ハードになりすぎないN.らしい路線を感じる仕上がりだと思います。

とまぁ、上から目線ではありますが、個人的に関心したのは香り。

N.オムの香りがよかった

個人的に気に入ったのは、どれも香りがよかったところ。

N.オムは全体的に香りが強めなんだけど、強すぎないからビジネスシーンでも気軽に使えそうなクオリティなのが非常に良い感じ。

メンズ向けのワックスとかって香りが安っぽいというか、楽しめないものが多いと思う。

せっかく使うのだから、

嫌いじゃない匂い」よりも、「好きな香り

のスタイリング剤を使った方が、絶対に満足度が高くなるので気に入れば使うこと自体に楽しさが生まれてくる。

そしてさらに女子達にも「いい匂いの人」と思ってもらえるかもしれないので、一粒で二度おいしい。

N.オムシリーズはそういうポテンシャルでした。

スタイリング面ではすごく新しい!というわけではなくても、ハードになりすぎない丁度よさとさりげなくともお洒落な香りで良いポジションをキープしそうです。

そのN.オムのシリーズとして1番人気のあるというかニーズのあるのは、今のところジェルバームかなと個人的には思ってます。

とはいえ、N.のナチュラルバームやポリッシュオイルもメンズ達に今だに人気が高いです。

セミウェット感を重視して、ナチュラルスタイリングするなら従来のN.のバームやポリッシュオイルでも問題ないと思います。

  • イケてる感じのネープレスセンターパートとかはナチュラルバームかシアクリーム。
  • セット力や立てる感じのツヤをを重視するならジェルバームやアクアグリース。

という感じの住み分けかなと思います。

全体的に香りに配慮されていて、メンズラインのわりには匂いが少し強めな印象なので、シアクリームやアクアグリースも香りの面でいまの気分転換にもオススメできます。

パッケージング、香りだけではなく使ってみて面白さを感じられるというのがN.オムシリーズの個人的な感想です。

以上、「【N.オム】オシャレ男子のウェットヘア。気になるセット力や使い方。」でした。