ヘアバームが人気だというのはわかっているけど、ドラッグストアで買うならどれが良い?って思う人もいるでしょう。

ここでいうヘアバームって、N.とかじゃなくて市販のコスト安なバームのことだと思います。

でも残念ながら人気のヘアバームは必ずしもドラッグストアには置いていません。扱っている店と扱っていないお店とマチマチです。

たまたまプロダクトなどの有名ブランドを在庫しているドラッグストアもありますが、正規で常に流通しているものではないのです。

なぜプチプラのヘアバームがドラッグストアに置いてないの?って思うかもしれない人のために、今回はその理由と、まだ安く購入できるバームも後で説明するので詳しくは読んでみてくださいね。

ヘアバームはなぜドラッグストアで買えないの?

せっかくヘアバームが欲しいのに、近所のドラッグストアなどで安く手に入らないなんて不便ですよね?

でも、それには大人の事情など色々あるのです。主な理由は以下の2つ。

  • オーガニック主体の原料が使われているため、市販で大量生産されるものではない
  • メーカーがブランディングに注力しているので、ドラッグストアには流れない

一つ目に関してオーガニックシャンプーを例にとっても、ドラッグストアには少ないですよね?オーガニック風はいっぱいあるけど。

資生堂やマンダムなどの量販メーカーからプチプラではリリースされない仕組みとなっています。

いち髪のオイルバームでさえ1,000円以上しますから。

ヘアバームって、いわばオーガニックワックスのことで高級品であり、実は呼び方が違うだけなんです。

わたしもこのブログでヘアバームのことを扱ったときは、ヘアバームと検索してもほとんど見つかりませんでした。ヘアバームっていうのは最近浸透してきた名詞なんですね。

二つ目に関しては、なんならネットでも売って欲しくないというメーカーもあるほどで、ヘアバームを世に広めたのは我々美容師なのに、それをネットに横取りされると美容師が怒ってメーカーへの信頼が下がるのでメーカーも困る。

ブランドによっては問屋を通さずメーカーから直接美容院に卸されているほどです。

なぜそんなことになったのかというと悪い問屋がいたからで、そのころはプチプラで手に入りました。長くなるので詳しくはここを参考にしてくださいね。

N.シリーズがネットで安く買えなくなる?サロン専売品の通販の話

とはいえこの記事を見ているということは今すぐにヘアバームが欲しいか、格安で手に入れることだと思います。

すぐに欲しいなら、20代の女子が通いそうな美容室ならほぼ扱っていると思うので、今すぐ美容室へいきましょう。もしくはコスメキッチンなどのイケてるコスメショップ。

お目当のブランドのバームがなかったとしても、ヘアバームならどれも質感は似通っています。

ボタニカルヘアバーム

そういえば、ボタニストからもヘアバームがリリースされていて、なかなか人気です。

32gで¥1,650だから、コスパを計算してみたら1g51円くらい。

これはN.のナチュラルバームよりも若干高い計算になります。

桜の香りは魅力的だけど、この金額を支払うなら個人的に選択肢はもっと広いと思います。

量販店らしいお値段のヘアバームはなかなか見当たりません。

とにかく安く買いたい!という人は下記を参考にすると良いと思います。



ヘアバームはどうやって購入するのがお得なの?

ヘアバームがドラッグストアなどで買えないということは、安く買うならもう通販で手に入れるしかありません。

実は商品管理が脆弱なメーカーは、商品が美容室に卸される前に横流れしてネットに流出してしまうので、まだお得に購入できます。

わたしのおすすめはproductかcocuuのバーム。N.はむしろ美容室で買ったほうが安いくらいブランディングされているのでむしろ高いです。

ということでさっき述べた二つのヘアバームの説明を。

とくに人気のあるヘアバームはN.のヘアバームと、productのヘアワックスです。これは2大ヘアバーム(わたしが勝手にそう思っている)の片方で、海外製品ということもあり、並行輸入もされていから比較的安いのでお得。

でもproductのはヘアワックスってなってるけど大丈夫?という人もいると思うけど話が長くなりそうなので、そんな人はこちらの記事を参考にしてくださいね。

ヘアバームって何?ワックスとの違いと人気のバーム厳選3つ

次の二つ目のcocuuのヘアバーム。セフティというややマイナーなブランドのバームです。

そのややマイナーというところがミソで、さっき述べたように問屋の段階で横流れしているのか安い。しかも我々美容師の仕入れ価格よりも。

もちろん、質感もN.やproductに似ていて、香りも柑橘系。

へアオイルやシャンプーもあって、オイルはロングヘアでも使いやすく、(N.)とラインナップや発売時期も重なっていたはず。しかも量も多い。

ただマイナーってだけで、商品力には問題ありません。

ヘアバームに似ているクリーム

ってことで、最後にドラッグストアで買うことができるヘアバームに似た製品として、ワセリンというクリームがあります。

ワセリンは乾燥肌やリップクリームとしての保湿に使われるクリームですが、個人的にヘアバームと似ているかな?と思っています。

そのワセリンをオーガニックにしたのがヘアバーム的な感じかな?と。

でもワセリンって原油がベースになっているし、シャンプーでしっかり落ちてくれるかは製品によって異なると思います。

オヤジっぽい例えだけど、焼酎でいうとビッグマン的なのがワセリンかなって思ってます。

ちゃんとした焼酎と比べて味や酔い方が違うように、質感やツヤなど少しずつ違うのですが、似ていると思います。

でもオススメはしないので、スタイリング剤に1,000円も出せない!って人は自己責任で試してみても良いかもしれません。

詳しくはこの記事を参考にしてくださいね。

以上、「ヘアバームは人気だけどドラッグストアでは購入できないという話。安く買うなら?」でした。