お風呂場にシャンプーとセットになっているトリートメントやリンス。

 

美容院でもシャンプーが終わったら、ほぼ毎回トリートメントをつけて仕上げに入ります。

 

だけど、中にはトリートメントをつけない方が良い場合があるって知ってました?

 

少なくともトリーメントやリンスって、必ずしもつけた方が良いものではないんです。

 

「あなたにはトリートメントは向いてないよ!」という人や「この状況ならトリートメントはいらないよ」という場合があります。

 

とくに髪のボリュームが欲しい人や、髪が油っぽい人はこの記事を参考にしてください。

 

ということで今回は、トリートメントやリンスがいらないときのお話です。

トリートメントやリンスはいらない?

トリートメントやリンスって、主に髪のコンディションを整えるために使用します。

 

テレビCMで宣伝しているほどの補修効果はそれほどありません。

 

では何のためにトリートメントはあるの?って人のために、まずはトリートメントやリンスの目的から知っておきましょう。

トリートメントやリンスの目的

トリートメントとリンス

トリートメントやリンスは主にどういった目的で使用するのかというと、

 

  • 髪の毛の手触りを良くするため
  • 髪の毛のツヤを向上させるため
  • 毛先のまとまりを良くするため
  • 髪の毛全体のボリュームを落ちつかせるため
  • 髪の静電気を防ぐため

 

トリートメントやリンスは、主にこれらの目的のために使用するものです。

 

これらの何を優先するかで、トリートメントがいらないっていう人やタイミングがあるんです。

トリートメントが必要ない人

トリートメントが必要ない人は、髪の毛のボリュームを最優先したい人に多いです。

 

主に男性や、ショートカットにしてもボリュームが出ない人はこれにあたると思います。

 

もともと髪にボリュームがある人はトリートメントを使っても差し支えありませんが、ボリュームが欲しい人はトリートメントなどで返ってフォルムが潰れてしまうことがあります。

 

髪の毛が短ければダメージや毛先のパサつきは気にならないことが多いので、髪の毛にボリュームが欲しい人はいろいろ試す前にトリートメントをムリにつけないのもおすすめです。

 

また、髪にボリュームが出にくい人には細毛であることが多く、髪に油分がたまりやすいです。

 

髪の毛が油っぽい人にもトリートメントがいらないことがあります。

髪の毛や頭皮がベタベタするとき

髪の毛がベタベタするときなどもトリートメントがいらないことがあります。

 

髪がベタベタするときのほとんどは、髪に過剰な油分がある状態なのでトリートメントをやめてみる必要があるかもしれません。

 

トリートメントやリンスの主成分は油です。

 

その油分が髪に蓄積したりしてしまうのは見栄え的に良いことではありません。

 

原因は頭皮から油分が過剰に分泌されていたりトリートメントが合わないなど、人によって様々だと思いますが、まずはトリートメントやリンスをお休みして様子をみるという対処法がベターです。

 

ロングヘアの女性などは毛先のまとまりやツヤも重視したいと思うので、ベタベタする場合はなるべく髪の中間から毛先にトリートメントを馴染ませることを徹底しましょう。

 

そしてベタつくくらいのシャンプーやトリートメントは髪質に合っていないと思うので、次からの使用を検討することをおすすめします。

 

基本的にはトリートメントよりもリンスの方が油分が少なめです。

 

髪のベタつきが気になる人はこちらの記事を参考にしてくださいね。

突然、髪や頭皮が脂っぽくベタつく原因と対処方法

安いトリートメントほど油分が多い

個人的に感じることは、安いシャンプーとセットになっているトリートメントほど油分が多いと感じています。

 

安いシャンプーは一回で髪がパサパサになるほどの洗浄力をもっているので、それをトリートメントの油分で補う傾向があります。

 

とくにダメージヘア用というタイプに多く、それらのシャンプーやトリートメントは人を選びます。

 

髪の毛が多くてボリュームのある若い世代には向いていることが多いですが、髪のボリュームの少ない人は髪も細くて油分の影響を受けやすいてのでフォルムが潰れてしまうので向いていません。

 

細毛の人でボリュームを求める場合、トリートメントは毛先だけに馴染ませるようにしたり、トリートメントはしないでアウトバストリートメントだけの使用にしたりすることも検討してみましょう。

 

たかがシャンプーと思うかもしれませんが、選び方次第でボリュームやツヤなどけっこう変わってきます。

 

髪のボリュームを求める人に適したシャンプーはこちらを参考にしてくださいね。

女性のためのボリュームアップシャンプーは何がオススメ?

サロンのトリートメントは必要?

同じトリートメントもサロンでするシステムトリートメントはどうでしょう?

 

サロントリートメントもシリコンなどで皮膜をつくるタイプのトリートメントはボリュームがダウンしてしまうので、人によっては注意しなければなりません。

 

でも手触りが良くなったり、ツヤが向上したりするので必要だと思う人には必要です。

 

大切なのは「髪が傷んでいるからトリートメントをした方がいい」と美容師側に言われても鵜呑みにはせず、仕上がりを自分で確かめることが大事です。

 

実際にサロンでトリートメントをしてみて、良いと感じればまたやってみればいいですし、値段に見合わないとか髪がペタンコになったなど気になることがあれば次回はやらないと自分で決めることが大切だと思います。

 

そんなに思い質感にならないトリートメントもあるし、逆にボリュームがでるトリートメントも最近では見かけるようになりました。

 

サロンのトリートメントも、やるかやらないかは出来るだけ自分で判断するようにしましょう。

 

以上、「トリートメントやリンスはいらない?知らなきゃ損する意外な話」でした。