すぐに落ちてしまうヘアカラーを、自分でメンテナンスするための手軽なシャンプーとしてムラシャンはとても有名です。

 

今ではムラサキ、シルバー、ピンクなどは定番でしたが、最近ではブラックシャンプーというものも追加されつつあります。

 

プレミアムブラックシャンプーという似た名前のスカルプシャンプーがありますが、そういうものではなく、黒いシャンプー。通称黒シャンについて今回は検証してみました。

ブラックシャンプーって何?

ブラックシャンプーって何?という人のために、まずはブラックシャンプーの特性を知りましょう。

 

ブラックシャンプーとは、黒く染めたヘアカラーの色を保つために黒い色素をシャンプーに含んで、シャンプーするごとに色素を髪に定着させるシャンプーです。

 

今までのムラシャンのようにすぐに落ちてしまう薄い色を対象にしたカラーシャンプーとは違い、濃い色である黒に対する色落ちや、黒髪をより艶やかに見せる目的で使用します。

 

黒髪のように濃い色を保つには、色素を多く含まなければなりません。

 

ということで、黒シャンの中でも一番色素が濃いと思われるロイドのグロッシーブラックシャンプーで金髪をシャンプーし、どれくらいの色素量を持っているのか検証してみることにしました。

ロイド グロッシーブラックシャンプーを検証

今回使用する黒シャンはこれ。

ロイド グロッシーブラックシャンプー

半透明の容器に、黒い液体が詰まってます。

 

黒シャンを手にとるとこんな感じで真っ黒でした。

黒シャンのテクスチャー

見た目のわりにフルーティな香りがします。言わないとシャンプーだってわからない様をしています。

 

そして今回使用した毛束は3回ブリーチしたものを用意したので、素直な色味を実感できると思います。

黄色い毛束

ということでまずは1回黒シャンでシャンプーします。

 

泡立ちは思ったよりもよく、泡は茶色っぽい色をしていました。

 

そして少し時間をおいて乾かしてみました。それがコレ。

黒シャン1回目

少し水色っぽい仕上がりになりました。少なくとも黒ではないですね。

 

塩基性カラーの赤が入っているけど、それはあまり感じられません。

 

ということで2回目。

黒シャン2回目

よりしっかり、くすんだ青になってきました。

 

少なくともロイドのグロッシーブラックシャンプーは、赤味のある日本人の髪の毛を想定してあるシャンプーのようです。

 

では3回目。

黒シャン3回目

うむ。徐々に深みをました色になっていますが、まだ青いですね。

 

ということで、1回飛ばして5回目の黒シャンをして乾かしてみました。

黒シャン5回目

日に当たっているところは青っぽいけど、少し黒さを感じます。

 

日に当てないとこんな感じです。

黒シャン5回目

けっこう黒いでしょ?

 

思ったよりも濃い色だけど、手のひらはほぼ染まっていませんでした。

 

こんな感じで検証してみた結果、ロイドのグロッシーブラックシャンプーは青い発色が強かったので、茶色スタートでシャンプーをすれば補色の効果で色が黒くなるはず!と思い、茶色い毛束でも検証する必要があると思い、早速やってみました。

検証2 茶色い毛束にブラックシャンプー

次は実用性があるか茶色い毛束が、ブラックシャンプーによってどれくらい黒くなるかを検証してみます。

 

用意した毛束はこれ。

茶色い毛束

明るさにして10レベルくらいです。

 

そして3回ブラックシャンプーしてみました。

ブラックシャンプー3回

ちょっとオレンジ味が消えたくらいの感じで、1レベル落ちた9レベルくらいかなと思います。

 

そして5回目のブラックシャンプーをして、乾かした毛束がこれです。

ブラックシャンプー5回目

さらに1レベルくらいトーンが落ちて8レベルくらいになりました。

 

思ったよりも効果は少なかったけど、やや暗くなる効果があるようです。

ロイド 黒シャンのまとめ

ロイドのグロッシーブラックシャンプーを試した結果、ダメージヘアには色の定着がよく、ミドルダメージに対してはそんなに定着がよくなかったと思います。

 

塩基性カラーはダメージヘアの方が定着するので、きっとその影響でしょう。

 

でも、金髪くらいのダメージヘアでは青味が出すぎて黒くはならないし、ミドルダメージでは肝心の色の定着が発揮されません。

 

黒というよりはブラウンの領域で、オレンジや赤味を中和する程度の効果です。

 

あまり需要なないかもしれないけど、青色キープとしての青シャンとしても使えそうな側面と、中明度の赤味やオレンジ味をカバーできるくらいが現実味のある効果でした。

 

そういう意味で活躍してくれそうなシャンプーです。

もしも使ってみて、思ったよりも青味が強かったり、目的の色から外れてしまったら使用を控えてくださいね。

 

お手軽だけどこれらを考慮して、慎重に使うようにしてくださいね。

 

以上、「ブラックシャンプーって知ってる?一番効果があるロイドの黒シャンを検証してみた」でした。