バリカンでセルフカットをしたいけど、襟足を切るときとかどうするの?

 

って思いませんか?

 

バリカンはたいていの場合、アタッチメントは付属しているけど長めなものでも2cmくらいしかないし、そもそもアタッチメントに頼っていてはカットラインがガタガタになってしまいます。

 

ではどうすれば良いのかっていうと、便利な道具もあるんです。

 

2~4cmのアタッチメントとかもあるけど、そんなものではありません。

 

フラットコームっていう櫛を使うんですけど、以下で説明するので参考にしてくださいね。

バリカンで襟足のカットなどに便利なフラットコーム

バリカンでサイドや襟足の髪を切るときにアタッチメントに頼っていても、カットは上手く行きません。

 

アタッチメントは頭皮に沿うように使う道具なので、頭の形などによっても左右されるし何度もアタッチメントを変えることになるので面倒です。

 

そんなときに超便利なのがフラットコーム。

 

こんなヤツです。

ysフラットコーム

これってただの幅広なコームなんだけど、バリカンで襟足やサイドを刈るときにメチャメチャ活躍してくれます。

 

ちなみに美容院でも使われているジャンボコームとは似ていますが少し違い、そんな美容師さんだってあまり持っていないマイナーなコームです。

 

他店の後輩たちに勧めても皆んな興味を示しませんが、フェードカットのスタイルにも欠かせないのに!ってくらい重要なコームなんです。

 

でも床屋さんはけっこう使っているらしいです。というか床屋さんのフェードカットを教わりに行ったときに知りました。

 

安いし即買いして、使い倒して目が折れたので今は2本目を使っています。

フラットコームの使い方

バリカンでセルフカットをするときって、襟足やサイドなどの生え際は短く刈って、上の方が長いヘアスタイルになるのが普通です。

 

フラットコームは長い部分を粗切りしたり、襟足やサイドを刈りあげるときの角度を調整するときに使用します。

 

こんな感じです。

見るからに使いやすそうだと思いませんか?長めの髪にだって対応できます。

 

これ以上は切っちゃダメ!ってところはコームでガードされているので失敗することも少なく、サイドから襟足にかけてもガイドラインを作ってくれます。

こんな感じにフラットコームでザックリ刈り上げることができ、とても手早く仕事ができます。

 

最後に、サイドや襟足の生えぎわをさらに短くアタッチメントをつけて整えるだけで下のセクションは完成です。

 

こんな感じですね。

セルフでカットしたらガタガタになりやすい襟足やサイドの髪も道具一つでかなり違います。

 

美容師のカットって、どちらかというと丸みを出したりするカットを教育されていると思うので、このフラットコームとバリカンがあれば直線的なメンズのヘアスタイルはこれでかなり楽になります。

 

もちろん美容師でもない、普通の素人さんがお家でのセルフカットに大いに役立つこと間違いありません。

 

切るのが難しいサイドや襟足のカットがこれで楽になりますよ!

created by Rinker
ワイエス パーク プロフェッショナル

フラットコームは他のメーカーでもあるのですが、バリカンの振動で目が折れてしまったので今はYSのコームを使っています。

 

一昔前までは直線的なメンズのフォルムは嫌いでしたが、現在のように流行ってみるとカッコ良く見えてしまい、ここ最近は刈り上げのフェードスタイルにハマってしまいました。

 

ちょっとクラシカルで硬派な感じが気に入っています。

 

そんな本格的な床屋さんのスタイルじゃなくても、フラットコームはバリカンでのセルフカットにやくに立ってくれると思いますよ!

 

最後に、そんなセルフカットにも使えるオススメのバリカンの記事も書いているので参考にしてくださいね。

美容師がオススメするセルフカットにも使えるバリカン

 

以上、「バリカンで襟足を刈るときなどに超便利!フラットコームって知ってる?長めの髪もこれで楽々!」でした。