「髪を乾かす時間がもったいない!」

 

髪の長い女性にとって、ドライヤーで髪を乾かすのに2~30分もかかってしまうことがあるし、もしも小さい子供がいたらそちらが気になって仕方がないですよね?

 

だからドライヤーを選ぶときは”すぐ乾く”というポイントを重視している人のために、大風量を中心にした速乾性のドライヤーを今回はお届けしていきます。

すぐ乾くドライヤーはどれ?プロでも使える信頼の大風量とは?

すぐに乾くドライヤーとは、風量が強く温度も高いこと。

 

でも、市販されているドライヤーは温度が低めになっていることが多いので、先ほどの2つを兼ね備えているものはなかなかありません。

 

なので、すぐに乾く速乾性のドライヤーを選ぶなら業務用でも使える優秀なものがおすすめです。

 

以下ではコスパの良いものや、高価だけど間違いのドライヤーまで4つ紹介いたします。

ドライヤーを使う女性

SALON de TESCOM TID2600

小型で大風量で低価格という3拍子の家庭用ドライヤー。

 

そのかわり音が少々うるさく、温度も低めですが片手でも早く乾きます。

 

市販ドライヤーの中では一番コスパに優れて大風量です。音に関しては慣れるしかありません。

 

風量はダイヤルで調節します。

家庭用ドライヤーはどうしても大風量を選んでしまうと温度が低めになってしまいますが、それでもけっこう早く乾きます。

NOBBY BY TESCOM

NOBBYのドライヤーは美容院で一番多く使われていて、こちらはその上位モデル。プロ用です。

 

大風量で髪がすぐ乾くことと、温度や風量を選べること、そして静電気を抑制することなどが特徴です。

 

プラスイオンとマイナスイオンを同時に出すことで静電気を抑えて髪の毛の広がりを抑えます。

NOBBY BY TESCOMを公式サイトで見る

 

速乾性と髪の毛のコンディションを同時に行えるハイスペックなドライヤーです。

 

さらに今なら11月30日まで公式サイトで購入すると、速乾性を実感できなければ返金するという強気なサービスを行なっています。

ハホニコ リニアシルクウィンドライヤー

こちらは小型で軽量ですぐ乾くという3拍子のドライヤー。

 

ハホニコというサロン専売ブランドで、10年ほど前から速乾性の大風量ドライヤーを開発していましたが、さらに改良が加えられコンパクトで省エネで使いやすくなりました。

 

大風量でコンパクトなドライヤーはなかなかありません。折りたたみ式を採用しているので持ち運びにも便利です。

しかもこのブランド、ネットで購入するとけっこう安いのでおすすめです。コスパ重視ならコレが一番良いかも。

ダイソン スーパーソニック

すぐに乾くドライヤーといえば、ダイソンが有名ですね。

 

当然、静かで大風量で風や温度も調節できます。

 

個人的には形が使いやすいと思っています。そして使うことに満足感を得られるのがこのドライヤーの面白いところだなと思います。

 

欠点はやはりズバ抜けて高価なこと。掃除機と同じくらいのお値段なのでなかなか手が出ない価格です。

予算に余裕がある人には是非使ってもらいたいドライヤーです。

 

いかがでしたでしょうか?ここで紹介しているドライヤーのほとんどはプロでも使っているドライヤーなので、温度や風量は間違いありません。

 

やはり温度も高く大風量の方が断然すぐ乾きます。

 

風量は数字で表記されているドライヤーもありますが、車の燃費と同じく眉唾ものです。

 

市販のドライヤーは風量が弱かったり、温度が低すぎたりで速乾性に対して満足のいくものはあまりないように感じます。

 

少々お値段の張るものが多いですが、信頼のあるブランドなら長く使えるという意味ではコストはあまり気になるものではないと思います。

 

以上、「すぐ乾くドライヤーはどれ?プロでも使える信頼の大風量とは?」でした。