ストレートアイロンを使いたいけど、なんだか価格に開きがあって何を選んだらいいのかわからないですよね?

 

たしかに高いストレートアイロンってハイスペックだけど、耐久性や仕上がり、またはヘアダメージのことを考慮するとどうしても高価になってしまいます。

 

でも、メンズやショートヘアの女性って、ロングヘアを目指すわけじゃないならダメージのことはそんなに気にならないし、とくにツヤツヤに仕上げたいわけではない人が多いはず。

 

だから安くて使いやすくて壊れにくいなど、ストレートアイロンに求めていることはシンプルですよね?

 

ストレートアイロンの上級者になればもっとこだわりのアイロンを使いたいところだけど、ここではシンプルで使いやすいコスパ重視のストレートアイロンの紹介をしていきます。

メンズにオススメのストレートアイロンとは?

メンズやショートヘアに多いのは、前髪のクセを伸ばすためにストレートアイロンを使用するか、毛先をカールさせてひし形シルエットなど小技のきいたスタイリングをしたいなどのニーズです。

 

価格の高いストレートアイロンの方が温度の立ち上がりが早くて、使用していてもプレートの温度が下がらないなどの特徴がありますが、髪の長さが短いショートヘアなら温度の低下のことはあまり気にならないので比較的お手頃な価格のアイロンでも大丈夫です。

 

なので、前髪だけに使用するような小ぶりなストレートアイロン、お手頃価格で人気、しっかり末長く使えるストレートアイロンに分けて紹介していきます。

 

また、温度設定が付いているストレートアイロンは必須です。

 

アイロンの温度が高い方がクセはよく伸びるのですが、やみくもに高い設定だと後で後悔することにもなりかねないので、温度のことはよく知っておいてくださいね。

ヘアアイロンでおすすめの温度はどれくらい?傷まない設定はあるの?

ピュアエステル ヒスイ ストレートアイロン

ミニサイズのストレートアイロンは温度設定がないものが多いのですが、ピュアエステル ヒスイ ストレートアイロンは温度設定が130〜230度までの10段階で操作できるのでオススメです。

 

他のミニストレートアイロンは200度前後の温度です。

 

小さいアイロンは短い髪の毛でも挟みやすいのでメンズや、アイロンを持ち歩きたい人には最適だと思います。


温度調節ができるミニアイロンはなかなか希少です。

 

クセが強い人は少し高め、クセが弱い人は低めの設定にするなど、形がつくギリギリのところで温度設定しましょう。

サロニア ストレートアイロン

サロニア ストレートアイロンはコスパが高いので若い世代のメンズ達に人気です。

 

これも130~230度で10段階の温度調節が可能でとにかく安さが魅力なストレートアイロンです。このお値段でマイナスイオンにも対応しているのがさらに嬉しいですね。

 

もし壊れてしまっても安いのであまり痛くありません。1年保証など店舗によってもサービスが違うことがあるので、よく読んで検討してくださいね。


これは上記と違い通常のサイズなのでパワーがあり、強いクセでもしっかり伸ばすことができます。

NOBBY ストレートアイロン

コスパ重視ではないけども、中間の価格でプロ並みのスペックのストレートアイロン。

 

美容院でも人気のNOBBYというブランドなので安心感もあり、グリップがカーブしていて握りやすい構造になっています。

 

プロ用じゃなくてもいいけど、しっかりしたのが使いたい!という人にちょうど良いですね。

ヘアケアモードという毛先に向かって温度が下がっていく優しいモードを搭載していてこの価格はお手頃だと思います。

ADST プロ用ストレートアイロン

最後に、プロでも使っているストレートアイロンです。

 

ハードに使っても壊れず、末長く使うことができます。

 

プレートの滑りやすさやクッション。温度も下がりにくいし、壊れにくい。シンプルで間違いのない美容院でも多く使用されているモデルです。

髪が多い人などのクセも伸びやすく安定しています。

 

ストレートアイロンはたまに髪の毛がプレートの間に挟まってしまうこともあるのですが、それらの心配もほとんどありません。

 

いかがでしたでしょうか?少ないですがメンズやショートヘアに最適で人気のあるストレートアイロンを4つピックアップしてみました。

 

他の記事では髪の長い女性用のストレートアイロンを紹介しています。参考にしてください。

ストレートアイロンのオススメを美容師目線で選んでみたよ

 

以上、「メンズやショートヘアにおすすめのストレートアイロン。ひし形シルエットに必須なアイテムはどれ?」でした。