ここ最近、ファイバープレックスなどの使用によってブリーチ毛に対する抵抗も少なくなったせいか、ヘアブリーチをしている人が増えました。

 

ブリーチ毛は様々な色を表現するにはもってこいですが、繊細な色はすぐに色落ちしてしまいます。

 

ブリーチ毛の難しいところは、美容室でカラーリングしたあと放ったらかしにしておくと、田舎のヤンキーみたいになってしまうという懸念。

 

そんな風に見れらてしまっては、せっかくのお洒落も台無しですよね?ブリーチは美容室でやると高いですし。

 

そんな需要を知っているのかブリーチの増加に伴いムラシャンもメーカーで見直されてきています。つまりブリーチ毛のメンテは自分でも行えるということです。

 

過去にムラシャン関係の記事をいくつか書いたのですが、少しややこしくなってしまったので今回はシンプルにランキングとしてみました。

ムラシャンを濃い色順にランキング!ナンバーワンはどれ?【最新】

タイトルにはムラシャンのランキングとありますが、最近はムラサキだけに止まらずシャンプーのカラーのバリエーションも増えました。

 

ホワイトキープだけでなく、他の色も自宅でメンテナンスしやすくなってくれればお財布にも優しいですね。

 

というわけで、5種類のムラシャンをランキングにしてみました。

 

結果を見ると、古くからあるムラシャンはただ色が薄く、新しいシャンプーの方が用途別に個性があります。

 

全てのムラシャンを試した訳ではないですが、おそらく流通しているムラシャンのほとんどは4~5位くらいの濃度です。わたしが注目しているのは1~3位くらいの製品です。

第5位 アライブ 極濃ムラサキシャンプー

ネーミングが気になっていたアライブの極濃ムラサキシャンプー。実験結果は真ん中です。

 

たしかにシャンプーの色はとても濃いムラサキだったのですが、思うように色の定着が良くなく、この中では残念ながら一番最下位となってしまいました。

一番右は何もしていない、ただブリーチをした毛束です。

 

それと比べると色の違いはわかるので、効果は見ての通りです。

第4位 アレス 紫シャンプー

アレスの紫シャンプーは先ほどの写真の右から2番目。

 

アライブの特濃とはさほど大きな違いはありませんが、ホワイトを意識した透明感がアライブよりもよかったので4位となりました。

とは言いつつ、4位と5位はほぼ同着でした。

 

でも、アレスのムラシャンにはトリートメントがあり、それと併用するといい感じになります。

 

それを検証した記事はこちら。

アレスの紫シャンプー(ムラシャン)で白くなるか効果を実験


アレスのムラシャンは、他にもシルバーやピンクなどの色のバリエーションがあります。

第3位 N.ムラサキシャンプー

左から2番目がN.のパープルシャンプーです。

アライブやアレスのムラシャンと比べて、品のあるホワイトを維持するのに向いている色味をしています。

 

色の濃さでは第3位となりましたが、ホワイトキープのためにムラシャンを使用するならこのN.のパープルシャンプーが一番ではないかと思います。

 

詳しくはこちらの記事にまとめてあります。

N.のカラーシャンプーと他3種類のムラシャンの効果を比較してみた

タイトルの通り、今回は濃い色順のムラシャンランキングなので第3位となりました。

 

N.のカラーシャンプーもピンク、シルバー、パープルの中から選ぶことができます。

香りや仕上がりの質感は良いです。デビューして間もない製品なのでよく考えられていると思いました。これなら匂いも気にならないので毎日シャンプーとして使えるかな?」という感じ。

 

N.シリーズにもカラートリートメントがあるので、併用するとさらに発色になるし使い勝手は良さそうです。

第2位 シュワルツコフ グッバイイエロー

一番左がグッバイイエローシャンプーです。これはなかなか濃いですね。

ただし、少し緑色が強いような仕上がりになりました。

 

毛束のイエローと、シャンプーの青い色が混ざりそのような結果になったのだと思います。

ブリーチで色を抜き足りない髪には良い発色をしそうなシャンプーです。

 

濃度は濃いので、1~2位は2~3回続けてシャンプーすると手に少し色が移りました。これなら毎日ムラシャンしなくても大丈夫そうです。

第1位 スロウ アッシュシャンプー

スロウのアッシュシャンプーは色が濃いということを発売前から噂で聞いていたので、これまで検証を行ってきた中で一番濃かったグッバイイエローシャンプーと比較してみました。

 

ムラサキシャンプーの検証ではありますが、色の濃さという点ではこちらが一番でした。

 

右がスロウのアッシュシャンプーです。

カラーシャンプーした毛束

なかなか青白い発色をしていて、効果の大きさを感じます。一番左はブリーチのみの毛束です。

 

真ん中はグッバイイエローですが、肉眼で見るとやはり緑色が少し強かった印象でした。

スロウのアッシュシャンプーは、ホワイトキープのためのムラシャンというよりも文字通りアッシュをキープするためという印象です。

 

サイズも80mlと少なめなので、毎日の使用ではなく数日に一度くらいのペースで使用するのが望ましいと思います。

 

詳しくはこちらの記事にまとめてあります。

スロウ(THROW)のカラーシャンプーの効果を比較して確かめてみた

今のところのカラーバリエーションはアッシュだけですが、これからが楽しみなシャンプーです。

 

以上、「ムラシャンを濃い色順にランキング!ナンバーワンはどれ?【最新】」でした。