ネットでボリュームアップスプレーと検索すると、必ずと言ってもいいほど薄毛用の関連商品がズラリと表示されます。

 

それらは薄毛用のヘアケア製品ですが、スタイリング用のボリュームアップスプレーもあるということをわかってほしい!

 

巷のスタイリング剤といえば、ワックスなどのクリームが人気ですがそれらをやる前のスタイリングで根元のボリュームの出方は全然見違えるようになります。

 

ということで今回は根元のボリュームをアップするスタイリングスプレーの話。

髪のボリュームアップスプレーはこれ一択!

髪の毛のボリュームは、ワックスなどをつける前の段階のドライの時点で結果が分かれます。

 

最初から髪にボリュームが多い人はここで気をつけることはあまりありませんが、中にはボリュームの出にくい人もたくさんいらっしゃいます。

この記事に辿り着いているということは、あなたもその一人ではないでしょうか?

 

根元にドライヤーで立ち上がりがつくように頑張っても、少し時間が経てばすぐに元に戻ってしまうし、夏の湿気のある時期なんてほとんどボリュームをキープできません。

 

でも、そんなボリュームアップのスタイリングの手助けをしてくれるスタイリングスプレーもあるんです。

もちろん男女兼用なので、どなたでもお使いいただけます。

髪のボリュームがある女性

そのスプレーはテクスチャライジングシースプレーという長ったらしいネーミングなのですが、髪のボリュームアップをどのように手助けしてくれるのでしょう。

テクスチャライジングシースプレーが便利

見出しのようにこのスプレーがどのように便利なのかというと、

 

  • ボリュームアップが超簡単
  • スタイリングが長持ちする
  • 時間の短縮になる

 

これらの恩恵を授かることができます。あとはワックスを少しつけるだけなので本当に簡単ですね。

 

ワックスの前にすでにスタイリングがほぼ仕上がるので、ワックスを節約することができ、結果的に時間経過のボリュームダウンを防ぐことにもなります。

※細毛や根元にボリュームの出ない人は、ワックスやスプレーでムリにボリュームを出そうとするので塗布量も多くなり、時間が経ったらワックスの重みでペシャンコになることがあります。

スプレーの使い方も簡単

そのテクスチャライジングスプレーはこれ。ポールミッチェルという老舗ブランドです。

テクスチャライジングシースプレー

ハワイで採取されるアワプヒ(ジンジャー系)という植物の成分を軸に開発されているシリーズのスプレーです。

 

使い方は、髪のボリュームアップしたい部分の根元付近にスプレーして馴染ませてからドライするだけ。

あとは使ってみてコツをつかんで欲しいです。

 

ただし注意点が二つだけあります。必ずドライヤーでドライしなくてはならないという点が一つと、そのドライのときに頭皮をこするようなイメージで左右に手を振って乾かしてほしいのです。

 

それからアイロンを使ったりワックスをつけるなど、ある程度自然なボリュームを出してからスタイリングするという流れが、このボリュームアップスプレーの一番失敗しにくいスタイリング術だと思います。

実際にわたしも発売の当初から愛用していて、しっかりスタイリングしたいときなどは必ず使っています。

 

髪をカットする直前くらいのバランスが崩れてきたときのフォルム直しや、スタイリングを長持ちさせたいときなど、ボリュームアップ以外でも手助けしてくれます。

 

香りはジンジャー系だけど甘い、大人っぽさを感じる匂いです。

 

かなりマイナーなスプレーだけど、縁の下の力持ちって感じです。

 

以上、「髪のボリュームアップスプレーはこれ一択!自宅で簡単スタイリング術」でした。

女性のためのボリュームアップシャンプーは何がオススメ?