毎日使うシャンプーをどのように選んだら良いのか、数が多くてとても悩んでしまいますね?

 

なぜなら髪の状態や年齢によっても適したシャンプーは変わっていき、そのシャンプー一つで髪の扱い方や見た目は変わってきます。

 

さらに良いシャンプーは何?って一言で聞かれても、人それぞれシャンプーに求めている価値観が違うので一概にはコレと言えません。

 

シャンプーを選ぶうえで何を基準にしたら良いのか、目的がはっきりしていたらシャンプーも選びやすくなるはず。

 

そこでオススメのシャンプーを7つの個性に分けてカテゴリー分けしてみました。

 

ということで今回は7つの特性に別れたシャンプーのお話です。

美容師がオススメするシャンプー

ここでいう7つの個性とは、香り、頭皮ケア、ボリューム、ダメージヘア、くせ毛、コスパ、敏感肌用です。

 

ちなみに筆者のわたしは美容師なので、いい加減なものを掲載するつもりはありません。

 

ある程度の安全性やスペックの基準を満たした、わたしの独断と偏見によって選んだシャンプーを厳選して紹介していきます。

シャンプーの画像

オススメのシャンプーを香りで選ぶ

シャンプーを香りで選ぶなら、個人的な意見としてはオーガニック系のシャンプーがオススメです。

 

オーガニックシャンプーにはエッセンシャルオイルで香り付けされているので、一般的な香料と比べて香りが長続きします。

 

せっかく香りでシャンプーを選ぶのなら、すぐに無くなってしまうようではあまり意味がないですから。エッセンシャルオイルなら、次の日からバスルームの香りが変わります。

ラ・カスタ

オーガニックの香りは好きだけど、シャンプーは髪がキシキシ感じるので好きではない!など、オーガニックシャンプーに抵抗がある人でも、安心して使えるのはラ・カスタのシャンプー。

 

オーガニックのエッセンシャルオイルで香り付けされていて、オーガニックの良いところとケミカルの良いところが融合されているシャンプーです。

 

しかも、さっぱり系やしっとり系などの種類によっても香りが違っていてユニークです。

 

エッセンシャルオイルの良い香りは長い時間持続するので、気に入った香りのシャンプーを見つけたら病みつきになってしまうでしょう。

これはほんの一部なので他にも香りの良くて長持ちするシャンプーはいっぱいあります。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

シャンプーを香りで選ぶ!いい匂いが長持ちするのはどれ?

頭皮ケアにすすめたいシャンプー

ここでいう頭皮ケアシャンプーとは、頭皮の健康を考えつつ、どちらかというと抜け毛予防などの目的で使用するシャンプーです。

 

育毛や抜け毛予防に使われるシャンプーは、トニックなどと併用して使うことを前提としているものがあり、そのトニックを効果的に吸収しつつ頭皮の環境を整えるというのが従来の考え方です。

 

なので頭皮の健康維持と抜け毛予防として使うべきもので、発毛させるわけではありません。

フーチェ

皮脂を取りすぎることなくなるべく低刺激でありながら、しっかり毛穴の汚れを取り除いてくれるフーチェというシャンプー。

 

泡立ちはシャンプーの中ではかなり良い方で、ロングヘアじゃなければ2~3ヶ月は使えます。

 

スパルプ系のシャンプーは髪がバサバサに仕上がったりしますが、フーチェはそんなこともなくふっくら仕上がってくれています。

 

最近になって抜け毛予防の目的で4ヶ月ほど、トニックと併用してみたところ、後退しかけたオデコにわずかに発毛が確認されたのもあってこれを紹介するにいたりました。

 

最近抜け毛が気になってきた男性や、髪にコシがなくなってきたと感じる女性にオススメです。

髪のボリュームが気になる人にすすめたいシャンプー

髪型をボリュームアップするためには、基礎となるシャンプー選びがとても重要になってきます。

 

CMでお馴染みのシャンプーはほとんどがしっとり系ですし、さっぱり系のシャンプーは毛先がパサつきやすいものです。

 

また、年齢をつみ重ねることでも最適なシャンプーは変化してきます。

 

髪の毛が痩せてくる一方で白髪染めをしたり、パーマをしたりと髪の毛や頭皮にさらに負担をかけてしまいます。

 

ボリュームアップ系のシャンプーは、過度の洗浄力が強いものがあるので選ぶときには注意が必要です。

エナジーシャンプー MUMU

かなりお高いですが、高濃度のフルボ酸を配合したMUMUシャンプーはハイスペックです。

 

洗うごとに髪の毛が元気になっていくような感じで、いつもよりもふっくらと仕上がりました。いつもとの違いを実感できたシャンプーはあまりありません。

 

ただただ値段が高い!それだけです。

ここまでお値段は張らなくとも他にもボリュームアップ系のシャンプーはございます。詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

女性のためのボリュームアップシャンプーのオススメを厳選して紹介

ダメージヘアに最適なシャンプー

ダメージヘア用のシャンプーはCMなどでかなり目にしますが、実際にダメージを補修するということは難しく、成果はあまり出ません。

 

だからこそしっかり選ぶ必要があると思います。

 

ダメージ補修は科学的な問題なので、美容室で使われているダメージ補修に特化したメーカーさんのシャンプー&トリートメントに説得力があるでしょう。

リトルサイエンティスト

リトルサイエンティストは美容室で使われるシステムトリートメントに特化したメーカーです。

 

そのリトルサイエンティストのシャンプーはダメージ補修もしつつ、毎日使うことを考えて自然の恵みもたっぷり配合しているのでオススメです。

 

ダメージ補修の最先端をいっているシャンプーはCMしないんですね。

コスパで選ぶオススメのシャンプー

どうせシャンプーを使うなら安い方がいい!

 

当然な話だと思いますが、ドラッグストアで気軽に手に入るシャンプーにはあまり良いものはありません。

 

安いのは嬉しいけれど、食器洗い用の洗剤に毛が生えたくらいのシャンプーで私は髪を洗いたくないのです。

 

月々たった数百円程度のコスパで髪が綺麗になるのなら、決して高くはないはず。ここで紹介するのはそんなシャンプー達です。

Fプロテクト ヘアシャンプー

フィヨーレのサロンシャンプーはコスパ良しです。

 

ドラッグストアで購入する価格とさほど変わらない値段で、そこそこのクオリティのシャンプーが手に入ります。

 

300mlの小さいサイズでも安価ですが、1リットルの詰め替え用の価格には驚きですね。

 

ベーシックタイプとしっとりタイプを選ぶことができます。

他にもお買い得なサロンシャンプーはいくつかあり、他の記事にまとめています。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

プロが勧めるお得なおすすめのシャンプーを5つ選んだよ

デリケートなお肌の方にすすめたいシャンプー

シャンプーによって肌が荒れてしまったり、トリートメントで頭皮がかゆくなったりとお肌がデリケートな人はシャンプー選びも大変です。

 

肌には悪くないけど髪がパサパサに仕上がってしまったり、髪がまとまるけど頭皮がかゆくなってしまったり、免疫が下がると湿疹が出てしまうなどの悩みが絶えません。

 

しかも、突然の体質の変化などで今まで使っていたシャンプーが合わなくなることだってあるから困ったものです。

イオニートシャンプー

敏感肌の人には石鹸シャンプーが良いとか、シンプルな内容のシャンプーはどうしても髪の毛が乾燥してパサついてしまいがちです。

 

イオニートシャンプーはリンスもいらないのに、しっとりサラサラな質感に仕上がってくれるのでオススメです。低刺激なので目に入ってもあまり痛くありません。

 

デリケートな肌の程度にもよるとは思いますが、たいていの場合はこのイオニートシャンプーでどうにかなっています。

ちなみに私は職業柄シャンプーをいろいろ試しますが、いつもバスルームに切らさないのがイオニートシャンプーです。

アミノ酸タイプで選ぶ

良いシャンプーとは、必要な油分を残しつつ汚れをしっかりとれるのことです。

 

安いシャンプーは洗浄力が強く、必要な油分まで取り除いてしまうので、違う油分で補う必要があります。その違う油分も石油由来だったり刺激のあるものや人工的な原料を使うので、何かと支障が出てきます。

 

何年も前に流行ったシリコンなんかは良い例です。シリコンが剥がれずに蓄積してしまうことで、結果的に指通りが急に悪くなったり頭皮がベタついてしまいました。

 

だから必要な油分はとりすぎずということが大事で、洗浄剤はアミノ酸系であることが通例です。

 

そのアミノ酸系のシャンプーとは、俗にいうサロンシャンプーであることがほとんどです。反対にドラッグストアなどで売られているシャンプーのほとんどは高級アルコール系です。

 

なのでサロンで人気のシャンプーは、市販とは違いしっとりサラサラにまとまるという売り文句なわけです。

QUO ヘアバス

そんなサロンシャンプーはどれも良いのですが、ここでは幅広い世代で使える高機能なシャンプーを紹介します。

 

髪本来の魅力を引き出し、ケアをしながらエイジング予防も考えられたQUO ヘアバス。数少ないシャンプーメーカーのシャンプーです。

 

見た目にも高級感があり(実際にサロンで買うと高級)、多機能なのにネットで通販すると安いんです。

 

良いシャンプーなんていっぱいありますが、お得感があるのでコレがオススメです。

良い製品を安く購入できるのはネット通販ならではですね。

 

いかがでしたでしょうか?単に良いシャンプーと言っても人や好みによって評価は違います。

 

毎日使い続けるものですから、目的にあったシャンプーを選ぶように心がけましょう。

 

以上、「美容師がオススメする、7つの個性で選ぶシャンプーとは?」でした。