前回はサロン専売品のことのお話でしたが、最近人気であるナプラのN.シリーズが今のような価格ではネット通販できなくなるかもしれないらしいとのこと。

 

なぜかというと、N.のシリーズはサロン専売品だから。

 

サロン専売品というのは、量販店ではなく専門家がいるサロンでの購入用に開発されているので、今のようにネットに製品が横流れしているのはメーカーたちにとって悪だと判断されたのでしょう。

 

なぜそんなことになろうとしているのか、今回はそれを掘り下げていこうと思います。

N.シリーズをネットで安く買えるのは今だけ?サロン専売の通販の話

N.シリーズといえば、カラーシャンプーやヘアバーム、ポリッシュオイルなどの人気商品が有名ですね。

N.シリーズ

でもそれらの現状は美容室の仕入れの原価割れでネットでは販売されており、メーカーの思惑とは多少ズレがあるようです。

 

前回の記事で書いたように、原価を割っているような商品はメーカーとの規約を無視して流通しているものがほとんどです。

参考記事:サロン専売品って何?知っておきたい値段と通販の秘密

 

N.シリーズを正しい価格で通販されるのは問題ありませんが、今のネット通販の価格はメーカーの規約に違反した社会的リテラシーの低い個人や業者が引き下げたもの

 

それを適正な価格に戻そうということで、メーカーからサロンへ商品を直送することになったようです。というのも、先日そういった内容の契約書にサインしました。

 

そうすることで、価格は適正に戻り原価割れすることは少なくなるはずで、規約に違反する業者の手に商品が渡らなくなるそうです。

 

商品の横流しは法律には違反しないようなのですが、個人の成績や小銭稼ぎのために流通をかき乱すのは真面目に販売している人の迷惑になってしまいますね。

 

ということで、N.シリーズがすぐに今ほど安い価格で売られなくなるわけでは内容ですが、今後はメーカーからの直送に変更されていくようなので、少しずつヘット通販の価格や在庫に影響すると思われます。

 

なので、今後のN.シリーズのネット通販での価格は定価に近いものになり、取引できるショップの数が減っていくかもしれません。

 

個人の意見としても、良品が安価で購入できるのはエンドユーザーにとって嬉しいことではあると思いますが、価格が適正になるのは良いことだと思っています。

 

サロン側としては、通販すれば原価よりも安く買えることを知りつつ、業者との付き合いを大事にして原価で購入しているわけです。ルールを守った方が損をするのは良いことではないですよね?

以上、「N.シリーズがネットで安く買えなくなる?サロン専売品の通販の話」でした。