美容室への予約ってなんだか緊張してしまいますよね?

 

でも、あなたはお客様なわけですからとくに緊張する必要はありません。

 

まずは電話をかけ、予約したいことを伝えれば「いつの予約なのか」「メニューはどうするか?」など多少の質問をされますが、あとは受け答えれば予約は完了するはずです。

 

とは言っても、いつ頃予約をとったら良いのか、また何分前に行ったら良いかなど不安もありますよね?

 

ということで今回は美容室への予約の仕方についてザックリ解説していきます。

スポンサーリンク





美容室への予約の仕方。初めてでもこれで安心

いざ美容室へいく前に、事前に予約をしておくのが基本です。

 

それは美容室が初めてでも、そうじゃなくても皆同じ。

 

予約しなくてもお客さんを受け入れてている店舗も多いのですが、予約を入れることでスムーズにことが運びます。

美容室への予約方法

予約のイメージ

美容室への予約の仕方は電話での予約か、ネットでの予約の二種類が一般的です。もちろん直接店に行って予約しても大丈夫です。

 

予約するときに必要なのは、日時やメニュー、そしてお名前などで、具体的にどんなヘアスタイルにするかなどはサロンに行ってからで大丈夫だと思います。

 

ネットでの予約も同じです。日時を決めてからメニューなどのクーポンを選んで、必要な情報を記載してクリックすればネット予約は完了です。簡単ですね!

 

ただし、ホットペッパーなどのサイトに載っていないサロンは電話予約するしかありません。

 

なので「初めてだし、美容室の予約は緊張する!」という人にはネット予約がオススメです。

たとえ初めてじゃなくたって、美容室にいくならわざわざ電話して予約するよりも断然ホットペッパービューティーの方がお得です。

ホットペッパビューティーを経由して予約した方が断然お得だという話

メニューは決まっていないとダメなの?

予約の電話のときに「今回はいかがなさいますか?」などと聞かれると思います。

 

わたしは最初に「いかがって何?」って思ったけど、それはカットをするのかパーマをかけるのか?ということで、具体的な髪型を聞いているわけではありません。

 

どんな髪型にする?ってことじゃないんですね。

 

カットはするけど、カラーリングをしようか迷っているなど漠然とした答え方でも問題ないでしょう。

美容院は初めてだけど普段と違うの?

美容室が初めてだからといって、予約の仕方は普段とあまり変わりはありません。

 

ただ、来店してから最初にカルテを書くようにお願いされるかもしれないことと、カウンセリングが少し長くなるかもしれません。

 

このように施術に入る前の準備段階だけが少し違います。

カウンセリングって何するの?

美容院のカウンセリングってお店によって様々だけど、具体的にどんな髪型にしていくか、どこにどれくらいのクセがあるかや、骨格などを確認したりする作業です。

 

上手な美容師はここのカウンセリングが丁寧だったりするので、何か疑問があったり料金が気になるときはこのタイミングで聞くとスムーズです。

 

カウンセリング後にガウンを着せられる美容院もあるのですが少ないです。

何日前に予約するのがベストなの?

予約を何日前にするのが一番ベストなのかはそれぞれだと思います。基本的には早いに越したことはありません。

 

お帰りの際に次の予約を入れてから帰られる方もいらっしゃいますし、いつも当日予約の方もいます。

 

人気のある担当者やお店は予約をとりづらい傾向があるので、早いに越したことはありません。

 

結婚式のセットや面接など、大事な予定が近いときほど早めに予約を入れるようにしましょう。

 

当日予約の場合は、担当者が空いていれば極端な話5分前でも大丈夫だと思います。

 

美容室へ予約なしで行くのは迷惑か?飛び込みでも大丈夫?

予約時間の何分前にいけば良いの?

「5分前行動は基本!」と学校などで教わりましたが、美容室ではそこまで気にする必要はありません。

 

むしろ予約したはずなのに待たされることが多いのも美容室です。

 

予約時間ピッタリにいくのが理想的ではありますが、5分前後の到着を心がける程度で大丈夫です。

 

また大幅に遅刻したり、逆に早く行きたいときなどは一度連絡を入れることが望ましいです。その場合は15分以上が目安だと思います。

 

美容室へ行くのが初めてでドキドキするかもしれませんが、緊張するのは最初だけだと思いますよ。

 

あなたもきっと、一度美容室に行ってみれば「緊張して損した!」て思うはずです。

 

以上、「美容室への予約の仕方。初めてでもこれで安心」でした。