このブログを立ち上げて2年弱

 

挫折しそうになって更新していない時期もあり、その間はいろいろありました。

 

普段は過去を振り返るような記事は書かないのですが、これからブログを始めようという美容師さんもいるかと思い、わずかでも参考になればということで。

 

美容師としてのブログを書いていて、後悔したり損をしたような経験は今までなかったため、今回はブログを立ち上げて良かったと思うことを綴っていきます。

スポンサーリンク





美容師としてブログを書いてきて良かったと思うこと

ブログを書いてきて良かったと思うことを細かく書くと、きっと長くなってしまうのでザックリと綴っていきます。

書くことが自分のスキルアップになった

PCの画像

今の時点での記事数は200とちょっとくらいの記事を投稿しています。

 

最初は書きたいことがいっぱいあったけど、記事を更新していくうちにネタ切れをおこしてしまいました。

 

ネタ切れをおこすと、次に何を書くかは自分でネタを作っていくしかなくなってしまいます。

 

使ったことのないものを試してみたり、あらためて勉強してみたりと試行錯誤するわけです。

 

その結果、美容に対する自分のスキルや知識が向上していくきっかけになりました。

 

私は美容室を一人で運営しているので情報交換をする相手は周囲にはあまりいません。

 

そんな寂しい思いをしているときに、以前から興味があったブログを書くことであらためて商品のプロダクツについて考えてみたり、実験をして確かめたりすることは実体験にもとずくのでとても勉強になります。

 

読者さんからの指摘であらためて気づかされたり、記事を書く前に情報の裏付けをしてみたりすることで、知識の上塗りができることは仕事でもとても励みになっています。

わずかでも収入源になる

私は一人で店を運営していて、きっとこの先も人を雇うつもりはありません。

 

その理由は他の記事にでも書こうと思っていますが、一人で経営しているということは収入の天井に限りがあります。

 

あまり忙しい日が続くと食事も取れずに健康にもよろしくないので、ある程度の時間の余裕を設けているため収入面はなおさら天井が低くなってしまいます。

 

そこに少しでもプラスになるようにと思って、広告収入を狙ってブログを書き始めました。もちろん情報を発信する側に興味もありましたが、キレイごとは言いません。

 

その結果、わずかではありますが収入に繋がってくれています。こんなにユーモアもなく面白くないブログなのに不思議なものですね。

ネットの可能性を体感した

ブログでマネタイズできているわけですから、自分の店の集客にもいざとなったら繋げられるはずだと自負しており、それが心にもゆとりを持たせてくれてくれているように感じます。

インターネットはSNSを含め、個人で発信できるツールです。

 

現在の美容業界はサロン広告に依存した集客方法が目につきますが、インターネットのリテラシーを身につけることで集客のコストを下げたり広告のコンバージョン率を上げるなどの操作を自分で行うことができます。

 

個人プレーが多い美容師にとって”大衆”を意識した購買活動を少しかじるだけでもかなりの勉強になることがわかりました。

 

美容師のブログと一言でいっても、集客に繋がるブログや、マネタイズできるブログまたはアウトプット用などの役割を低コストで実現できるわけですから、ネットの可能性をあらためて実感することができました。

 

このように良いことしかないのが美容師としてのブログ運営の感想です。

まとめ的な

ブログから集客したりマネタイズするには、まずは書くことが大事です。

 

ネットでも大まかな情報を得ることも大事ですが、書店へ行って目的にあった書籍を購入した方が細かく解説してくれているのでオススメです。

 

サロンの経営者さんや、これから独立を考えている美容師さんはとくに、ブログやネットのことを学んでおいて損はないと思います。

 

以上、「美容師としてブログを書いてきて良かったと思うこと3つをあげてみる」というお話でした。

スポンサードリンク