最近はスーパーハードのカッチカチなスタイリング剤はめっきり見かけなくなりました。

 

ジェルでさえソフトになった世の中ですが、そんな時代に逆行するように静かにハードなスタイリング剤が発売されました。

 

きっと万人にはウケない、マイノリティなスタイリング剤です。

 

でも、これを必要としている人も少なからずいると思ったので、今回はやや特殊なジェルの解説をしていきます。

バンドマンの髪型に?バッキバキなスタイリング剤とは?

バンドマンにとって理想のスタイリング剤とは、バッキバキに固まって汗をかいても髪型が崩れにくいものが理想です。

 

今まではどうしてもスプレーなどに頼らざるをえない部分もありましたが、カッチカチにkためてくれるジェルが誕生しました。

ライブの風景

スパイキーロコックとは

そのスタイリング剤の名前はSPIKY LOCKOK(スパイキーロコック)というネーミングです。

 

名前の通りエッジの効いたヘアデザインを求めるなら一役買ってくれるでしょう。

 

ガッチリ髪の毛を立てたり、ツンツンしたスタイリングに向いていると思います。ツヤと硬さを求めるならこれが一番かもしれません。

 

イリヤ スパイキー ロコックをAmazonで見る

イリヤ スパイキー ロコックを楽天で見る

 

まだ発売したてなのであまり通販では見かけませんが強力です。

 

性質も水溶性なのでシャワーで流すだけでもかなり取れます。

 

メーカーさんも剛性、弾性、光沢の3つにこだわったそうです。

 

一部の人にはこれからかなり需要があるのではないでしょうか。スーパーハードって言葉を久々に聞きましたよ。

 

とはいえ、今はバンドブームでもなしビジュアル系の全盛期も過ぎ去った感じはありますが、ここぞ!というときに役立ってくれます。

 

ハロウィンのコスプレ用やステージでの髪型などにも役立ってくれるスタイリング剤だと思います。

スパイキーロコックの使い方

スパイキーロコックは速乾性なので素早く固まってしまいます。

 

あまり乾くのが早すぎると、指などに髪がくっついて逆にボサボサになってしまうことがありますが、そんなときは少量の水を混ぜて固まる時間をコントロールするようにしましょう。

 

形が決まったら念のためにドライヤーで軽く風を当てて、水分を飛ばすだけ。

 

洗い流しはシャンプーで簡単に落とすことができます。

 

以上、「バンドマンやハロウィンの髪型に?バッキバキなスタイリング剤とは?」でした。