スタイリングを上手にするコツは、根元に自然なボリュームを持たせることが大切です。

 

でも、日頃から髪の毛を触っていて「髪のボリュームがでない!」なんてことはありませんか?

 

髪のボリュームが足りない人は髪の毛の量や髪の生え方が大きく関係しています。

 

例えば欧米人などは、日本人と比べて髪の毛の量が少ないのに自然にボリュームが出やすい恵まれた髪質です。

 

たとえ髪の毛が少なくても根元に立ち上がりがあればボリュームが出るので、今回は髪の毛を立ち上がりやすくするスタイリング剤を紹介していきます。

スポンサーリンク





髪のボリュームの出し方を簡単にするスタイリング剤

髪のスタイリング剤といえば、ワックスやスプレー、またはムースなどを連想しますが、根元にボリュームを持たせるスタイリング剤は一風変わったものが多いです。

 

今回紹介するのはワックスなどではないのでスタイリング剤というより、言い方は様々ですがスタイリングのベース剤というようなアイテムです。

 

それらをつけた後にあらためてスタイリングするわけですが、そうすることでスタイリングの持続も長持ちするのでオススメです。ぜひ試してみてください。

エルジューダ メロウセラム&リンバーセラム

まずは最近発売されたミルボン エルジューダのメロウセラムとリンバーセラム。

 

髪の毛を乾かす前にボリュームを出したい根元付近に大胆に馴染ませて使います。

 

ケラチンとパウダーを配合して、根元から自然な立ち上がりを出しやすくするスタイリングオイルで、軟毛用のリンバーセラムと硬毛用のメロウセラムのラインナップがあります。髪が硬いからといって必ずしもボリュームが出るわけではないんですね。

 

髪を乾かすときは根元を指の先でこするように乾かすと効果的です。

ミルボン ディーセス エルジューダ リンバーセラムをAmazonで見る

ミルボン ディーセス エルジューダ リンバーセラムを楽天で見る

 

写真は軟毛用のリンバーセラム。ここで紹介するスタイリング剤の中では一番自然な仕上がりになります。どちらかというと、ボリュームを抑えすぎないヘアオイルといったところだと思います。

 

この商品の開発にモデルの田中亜希子さんの旦那さんも関わっているということで少し話題になりました。

ポールミッチェル ボリューマイジングスプレー

お次はこちら。アメリカのブランド、ポールミッチェルのボリューマイジングスプレー。

 

ボリュームを出したい根元に直接スプレーして、その後指を立てる様にして根元からドライするとしっかりしたボリュームが出てきます。

 

糖質などのチカラでボリュームがアップするのでスタイリングも長持ちします。

 

とくに男性やショートカットの女性にはとても効果を発揮するので、ボリュームがなくて悩んでいる人にはオススメしたい一品。効果を120%期待できる、私も15年間お世話になっている必需品。

ポールミッチェル ボリューマイジングスプレーをAmazonで見る

ポールミッチェル ボリューマイジングスプレーを楽天で見る

 

現在は生産を終了しているらしいので、下記の後発製品を使用しています。

 

必ずドライヤーで乾かさないと効果が出ないので注意しましょう。濡れた髪の状態で塗布した方が効果が高いので、できるだけ濡れ髪で試す様にしてください。

ボリューマイジングスプレーの追記

現在はボリューマイジングスプレーの生産は終了となっており、後発製品としてポールミッチェルからテクスチャライジング シースプレーが発売されています。

 

使用感として使い心地がややソフトになっており、香りの良さが向上しているといった印象です。

 

ショート〜ミディアムヘアまで使えて1本あるとかなり便利。

ポールミッチェル テクスチャライジング シースプレーをAmazonで見る

ポールミッチェル テクスチャライジング シースプレーを楽天で見る

 

このテクスチャライジングスプレーも必ずドライヤーで乾かさなければなりませんが、使用効果と使いやすさという点ではこれが一番使いやすいと思います。

 

ここのスタイリング剤の中で一番ボリュームが出やすい製品です。

オージス ダストイット

最後はパウダータイプのベース剤。オージスのダストイット。

 

これは濡れた髪の毛ではなく、乾いた状態のときに使用します。

 

形状はパウダー(カルシウム)なので、ポンポンと頭のてっぺんにフリカケのように振りかけます。

 

その後、ワシャワシャと髪に馴染ませると髪が硬くなったようになり立ち上がりやすくなりますので、それからワックスを少量馴染ませてスタイリングします。

 

一昔前の子供の頃、黒板消しで人の頭をパフっと叩くと同じような感じになったのを覚えています。

シュワルツコフ オージス ダストイットをAmazonで見る

シュワルツコフ オージス ダストイットを楽天で見る

 

欠点として、使いすぎるとシャンプー時に泡が立ちづらくなる感じがあるので、しっかり予洗いしてからシャンプーするようにしましょう。

 

いかがでしたでしょうか?オイル、スプレー、パウダーのタイプ別にボリュームが出やすくなるスタイリング剤を紹介しました。

 

中にはきっと気にいるアイテムがあると思いますので是非試してみてください。

根元のボリュームにはシャンプーも重要

根元にボリュームが出ない人の中には、シャンプーが原因で髪が潰れやすくなっている人も多いです。

 

ここで紹介しているスタイリング剤を使いつつ、シャンプーも見直してみるとより効果的に髪のボリュームをアップすることに繋がります。

女性のためのボリュームアップシャンプーは何がオススメ?


 

以上、「髪のボリュームの出し方を簡単にするスタイリング剤はコレ!」でした。

スポンサードリンク