美容業界では有名な成分なのですが、アデノシンというものをご存知でしょうか?

 

アデノシンは育毛や発毛の促進を手助けしてくれる成分で、今は1社からしか製品化されていないためか一般的には少しマイナーです。

 

そんなまだマイナーな成分についてブログを書いているのには理由があるわけですが、ややこしいので冒頭だけでは説明できません。

 

もしもアデノシンに興味がある方は一読してみてください。

スポンサーリンク





アデノシンは女性でも効果がある?

アデノシンは10年近く前から採用され始め医学的にも認められている、髪の毛の育毛や発毛を促す成分です。

 

アデノシンを含むヘアケアアイテムの効果は別として、成分自体は業界からの期待も大きい画期的なものなのです。

 

アデノシンのことを知ってもらうために少しだけ男性の育毛剤の話をさせてください。

薬品のイメージ

男性の発毛を促すために用いられる発毛剤に含まれる代表的な有効成分はプロペシアとミノキシジルが有名です。

 

この二つのうち、プリペシアは男性ホルモンを抑制するような働きで男性型のAGAに作用する薬品で、ミノキシジルは毛細血管を広げることで酸素や栄養を毛根にキチンと行き渡らせようと作用するものです。

 

その片方のミノキシジルは、女性でも使える育毛または発毛成分として各メーカーで開発される様々なヘアケア剤に含まれています。

 

そのミノキシジルを使用しているメーカーも、本来はアデノシンを使用したいのですが資生堂がアデノシンの特許を取得しているためにミノキシジルを使わざるをえないと、以前メーカーの人が話をしてくれました。

 

つまり、アデノシンは少しマイナーな感がある成分ですが育毛に効果があるとされるミノキシジルよりも優れた部分があるということではないでしょうか。

今は資生堂にしかない

長々と語ってしまったアデノシンは資生堂の特許成分なので、今のところは資生堂にしかありません。

 

他のメーカーからも製品が発売していたらもっといろんな人に使われて、少しはデータも見えてくるのではないかと思うのですが、きっと大人の事情があるのでしょう。

 

アデノシンを含んだ製品もこの数年でアップグレードされているので、今後のさらなる効果に期待したいものですね。

アデノシンの製品には女性用がある

ここまで説明したアデノシンを主成分にしたのが”アデノゲン”と”アデノバイタル”という資生堂の育毛剤です。まずは新しい方の製品であるアデノゲンの話をします。

 

さらに女性の味方である資生堂ですからしっかり女性用と男性用に分かれております。

 

効能には記載されていませんが、女性用には”抜け毛を予防し豊かな黒髪”というキャッチコピーが使われていて、それはアデノシンが白髪の予防にも効果を期待できるという当初の考え方があるからだと思います。

 

発毛や育毛だけでなく、髪や頭皮の活性化やエイジングケアとしてアデノゲンは製品化されているようなのです。

 

なんらかの脱毛症で悩んでいる人の髪の毛には別のケアが必要だと思いますが、「これから髪の毛が細くなっていかないか心配だ」というような女性にはオススメかもしれません。

 

ただ、目覚ましい効果を期待できるかと言われれば、それほどの製品にはまだ出会ったことがありません。が、長く使用していればきっと結果がついてくるのではないかと思うのです。

 

紫外線を1日にたくさん浴びるてもすぐにシミやシワにはなりませんが、10年、20年という単位で考えるとかなりの差が出ているわけですから、アデノシンは眉唾ものではないと考えています。

 

ここまではアデノゲンのお話ですが、アデノゲンが製品化される何年も前からアデノバイタルという製品が美容室で販売されていました。ここからはアデノバイタルを交えたお話です。

アデノゲンとアデノバイタルでは何が違うの?

アデノゲンは一般用で、アデノバイタルという製品はサロン用です。その両者では使われている成分は当然違います。

 

でもアデノシンはアデノシンなんです。

 

両者はきっと似ているけど、わざわざ違う製品としてアデノゲンが発売されたのには理由があるのだと思っています。

 

アデノバイタルはもともと美容室専売品(資生堂プロフェッショナル)でしたがネット上で値崩れしてしまい、イメージが悪くなってしまいました。サロン側としてもまるで高く売りつけているみたいで扱いにくい商品です。

 

実際にサロンでは6,000円の商品がネットでは2,000円台で通販されているんです。ちなみにエッセンスVがアデノシンを多く含んでいます。

 

アデノバイタルスカルプエッセンスVをAmazonで見る

アデノバイタル スカルプエッセンス Vを楽天で見る

 

サロンでは売れないし、ネットでは安すぎて怪しいイメージだし、せっかくの画期的な製品もこれでは台無しになってしまいますね?

 

そこで新たに開発されたのがアデノゲン。

 

アデノゲンは資生堂プロフェッショナルではなく資生堂なので流通経路が違うためか、まだ値崩れしていません。価格帯も定価はアデノバイタルと同じくらいです。これで資生堂の公式ページからも堂々と製品を売れるようになりました。

 

資生堂プロフェッショナルはサロン専売品なので美容室でしか扱えないのです。

 

そして宣伝の仕方は違いますが、おそらく両者の違いは中身の面では少ないはず。

 

つまり、本来は高額な製品であるアデノバイタルが今だけ値崩れしている!

 

流通管理に失敗したアデノバイタルをこのまま放っておくとは考えられないので、なくしていくかもしれませんし値崩れを防止する策に出るかもしれません。

 

今は安く通販されているアデノバイタルですが、そのうち無くなるか価格が戻るような気がするのです。

 

とはいえ、確証はありません。でも資生堂がやり方を変えてアデノシンを発売したわけですから、きっと自信と策のある製品なのではないでしょうか?

 

以上、「アデノシンは女性でも効果がある⁈資生堂の特許成分で話題」でした。

スポンサードリンク