細毛に悩んでインターネットを見ていると、

 

  • 育毛シャンプーで細毛を改善できる
  • シャンプーの仕方で細毛を改善できる
  • 食事で改善できるetc…

 

果たして本当でしょうか?

 

育毛のイメージを宣伝効果によって印象付けておいて実はほとんど育毛効果の無いシャンプーだって巷では売れている世の中です。

 

実際に効果が目覚ましいのなら、薄毛や細毛の人はいないはずですよね?本当のところはどうなのでしょう?

スポンサーリンク





細毛の女性や男性がシャンプーで改善できるって本当?

髪の毛が細いことに後天的な理由があるときは別として、基本的にはシャンプーを変えたからといって髪の毛が太くなるということはありません

 

髪の毛が細くなるのか、または太くなるのかはあらかじめ遺伝子によって決められています。

 

明らかな栄養失調になってしまったり、極度のストレスや疲れで髪の毛が一時的に細く弱ってしまうこともあるとは思いますが、食事やシャンプーを変えることで髪の毛が太く改善できるという意見にはプロとして疑問を感じます。

インターネットの大げさな宣伝効果

薬事法では、医薬部外品や化粧品登録のシャンプーで”薄毛が治る”とか”髪が太くなる”と言ってはいけないことになっています。

 

薬局などで処方している医薬品に関しては”治る”と言ってしまっても大丈夫なのですが、その医薬品ですら髪の毛を太くする効果は高くありません。

 

毛根が極度に弱ることで細毛になっている場合は効果をあげてくれるはずですが、健常な毛根の人の髪の毛を魔法のように太くできるという根拠は今のところ見つかってはいません。

自分の髪質と上手に付き合う

宣伝に多額の広告料を支払っている中身がスカスカなシャンプーを使うより、自分に合った髪型やシャンプー、またはスタイリング剤を提案してくれるような信頼できる美容師にお金を使うべきだと私は考えています。

 

ネットの情報を鵜呑みにしてよく分からないシャンプーを使うくらいなら、自分に合ったシャンプーやワックスなどを使った方が無駄にはならないですよね?

 

細毛の人の方が向いている素敵なヘアスタイルは無限にあります。

 

そんなあなたにフィットするヘアスタイルやシャンプーをアドバイスしてくれるプロを探すために費用を費やした方が、効果のないシャンプーで髪質を改善するより素敵なヘアスタイルでいられる確率が高くなるではないでしょうか?

明らかに異常な場合は病院へ

とはいえ、極度の疲労や栄養不足、またはホルモンバランスの異常などで髪質に顕著にあらわれる場合もあるので「突然、髪質が細くなった」などの場合は病院へいって因果関係をはっきりさせた方がいいかもしれません。

 

加齢によって髪の毛は自然と細くなっていくものですが、突然細くなるということはほとんどありません。

 

年齢とともに少しづつ、なんとなく細くなっていくのが自然な細毛の流れです。

 

原因がはっきりしたら、その原因を改善することが健全な髪の毛を保つコツだと思います。

 

以上、「細毛や軟毛の人にオススメするワックスはコレだ!【男女共通】」でした。

スポンサードリンク