いまどきのメンズ達に人気の髪型であるツーブロックですが、美容室に行って「ツーブロックにしてください!」と言っても、じつは曖昧すぎてイメージが伝わりません。

 

それもそのはずで、ツーブロックとは一言では言い表せない髪型なのです。

 

テレビなんかを見ていても、ツーブロックの芸人やモデルは無論、エグザイル関連の人達なんかは大半がツーブロックにしています。

 

ツーブロックとは果たして何ぞや?という人のためにここでは今流行っているツーブロックについて解説していきます。

ツーブロックとはどんな髪型?

巷のメンズ達に数年前から流行中の髪型”ツーブロック”。

 

ツーブロックは広い意味での髪型の名称なので少し曖昧ですが、ザックリと説明すると上のブロック(セクション)の髪を長めに残し、下のブロック(セクション)を刈り上げた髪型の総称です。

 

つまり、髪の毛を二つのセクションに分けて、下側を刈り上げたヘアスタイルがツーブロックという髪型になります。

 

芸能人でいうとこんな感じの髪型です。

ツーブロックの小栗旬

これはツーブロックの典型的な例で、この映画「クローズ」のあたりからメンズ達の間で流行が始まりました。

 

女性芸能人では一時期の木村カエラが先駆けだったと思います。

ツーブロックの木村カエラ

女性のツーブロックは少しハードでお洒落な印象ですが、腕枕をして寝たときに腕がジョリジョリするとのことで一部の男性からは不評の声もありますので注意しましょう。

 

最近ではこんな感じのツーブロックが人気ですね。

ツーブロックの瑛太

瑛太さんもお洒落でカッコ良いですね!

 

他にもリーゼント風のツーブロックもかなりの人気!

ツーブロックのベッカム

前髪をリーゼント風に立ち上げた、日本でも人気のこの髪型は外人のようでカッコいいです。とくにベッカムがこの髪形をしていると説得力がありますね。

 

リーゼント風の髪型をする場合はグリースなどのスタイリング剤がオススメです。

 

グリースに関してはこちらの記事を参考にしてくださいね。

男を上げるスタイリング剤クールグリースの種類と使い方

ツーブロックを美容院で頼むときは

上記の写真のようにツーブロックと言ってもそれぞれあり、つまり内側の髪の毛が刈り上がっていればツーブロックということになります。

 

その刈り上げされた部分が見えていても見えていなくてもツーブロックなので、髪型によってどれくらい刈り上げるか?また後ろも刈り上げるのか残すのかなど選択肢はいくつもあります。

 

  • 髪を上からかぶせてタイトなフォルムにしたい
  • ツーブロックにしてリーゼント風の髪形にしたい
  • リーゼント風にはしたくないけど刈り上げ部分は見せたい

 

美容室で頼むときはこんな感じでしょうか?

 

美容室でツーブロックを注文する場合は、念のために写真などを見せてイメージを共有するようにしましょう。

ツーブロックが人気の理由

最近はバーバースタイルが流行しているので、男性的で四角いフォルムになりやすいツーブロックが中でも人気です。

 

そのツーブロックも、刈り上げた部分をアピールするのではなく上から髪の毛をかぶせて見えないツーブロックもかなり需要があり、もはや流行を通り越して一つの髪型として定着しました。

 

その理由は、内側の見えない髪の毛を刈り上げることでフォルムを縦長にスッキリ見せることができること。また、横のボリュームがないので髪型のフォルムも崩れにくくスタイルの持ちが良いことです。

 

髪型がスッキリしていると清潔感もありますし、スーツなどのリクルートスタイルとの相性も良いのです。

 

今はバーバークラシックで髭ボーボーの無骨なスタイルが旬ですが、スッキリ清潔に見せたいメンズ達にもピッタリなツーブロックは衰えを見せません。

 

そのツーブロックをするためにはバリカンが欠かせないのですが、おすすめのバリカンについてはこちらの記事を参考にしてくださいね。

美容師がオススメするセルフカットにも使えるバリカン


以上、「ツーブロックとはどんな髪型?以外と知らない髪型の疑問」でした。