今日は美容室を予約しているけど、「急に体調が悪くなってしまったり大事な予定が入ってしまっていくことができない!」

 

なんてことは誰にだってあるはず。

 

でも予約のキャンセルをすると、少なからず美容室に迷惑をかけるのではないか?と考えるとなんとなくキャンセルしづらいですよね?

 

べつに悪気があるわけではないのに、お客さんの立場からすると気を使ってしまいます。

 

ということで今回は美容室のキャンセルについてのお話。

美容室の予約はキャンセルしても大丈夫?

まずは結論から。

 

悪意のないキャンセルなら問題ありません。

 

が、キャンセルにはマナーがあると思うので幾つかの注意点があると思います。キャンセル料とかも気になりますよね?

キャンセル料は必要なの?

ヘアサロンによっては当日だとキャンセル料が発生する店舗もごく稀にあるようですが、ほとんどの美容室ではキャンセル料はありません。

 

しかし美容室には機会の損失が発生している可能性があり、キャンセルするならなるべく早く連絡するのがマナーです。

 

その損失があることも知らんぷりで”私は客よ!”と横柄な態度で何度もキャンセルしてしまうようなお客さんは美容室側にとって印象が悪いですよね?

 

なので最悪の場合、悪質だと判断されたお客さんは名前がブラックリスト入りして次から予約できなくなってしまったり、特別にキャンセル料を請求されることもありえます。

 

悪質だと判断されるラインは美容室によって違いますが、実際にブラックリスト入りしてしまったり、キャンセル料を請求されるようなケースは本当にごく稀です。

キャンセルするときはなるべく早く断りの電話を入れよう

美容室の風景

予約のキャンセルはサロン側への印象が悪くならないように、必ず断りの連絡を入れましょう。

 

「〇〇時に予約していた〇〇ですが、急に体調が悪くなってしまって(もしくは大事な用事が出来てしまって)キャンセルさせてください。またあらためて連絡いたします」

 

などの内容で電話をするべきです。

 

また、メールでのキャンセルも気づくのが遅かったりするので思わしくありません。キャンセルした本人は礼儀を果たしたつもりでも、担当者はそう思っていないかもしれず、思いにすれ違いが生じてしまいます。

 

もちろん、連絡する余裕があったにもかかわらず無断での予約のキャンセルは人としてNGです。

できるだけ早い連絡を!

予約のキャンセルをする場合は、できるだけ早く連絡を入れましょう。

 

理由としては、連絡が早い方がサロン側の損失が小さくなるかもしれないということです。

 

予約のキャンセルが早ければ、ポッカリと空いた時間に他のお客様が予約をすることができるので損失が小さくなることが考えられます。

 

できるだけ美容室の迷惑にならないように配慮しましょう。

美容室のブラックリストって何?

「お客様は神様だ!」という商売上の格言もありますが、美容室側から注意人物だと認識されるとブラックリスト入りしてしまうことがあります。

 

実際に私が以前勤めていたサロンは大型サロンだったので顧客も多い為、年に一人くらいはブラックリスト入りしていました。理由は様々でした。

 

ブラックリストと言っても電話の横にリストが貼ってあり、そのリストの客から電話が来たら予約があってもお断りするというだけです(そんなリストは普通は無いはず)。恥ずかしながら、以前雇われていたサロンにはありました。

 

ブラックリスト入りした客の特徴は、

 

  • 何度も無断でキャンセルをして一言もない客
  • ほぼ予約の時間に来店しない(30分以上)時間にルーズな客
  • 下品な話をわざとのように大声で話す客
  • 返金目的と思われるクレームを言ってきた客

 

こんな感じでした。

 

返金目的の客は、以前オーナーが「もう来ないでください!」と言ったはずなのに、2回目には名前を変えて来店し、2度目はわたしが犠牲になりました。

 

大幅に遅刻すると、仕事の流れに支障をきたすことがあるので他のお客様からのクレームにも繋がり、お店側からすればマイナスです。

 

下品な話をわざと大声で聞こえるように話すなど、他のお客様を不愉快にする客も無断キャンセルを理由にリスト入りしていました。マイナスだと判断されたようです。

常識的な範囲ならキャンセルしても大丈夫

美容室を予約していることを忘れてしまったり、ただ寝過ごしてしまうようなミスは誰にでも起こりうることです。

 

常識的な範囲なら1度や2度、無断で予約をキャンセルされても美容室側の人間は怒ったりはしません。

 

ただ、「この人にはもう来てほしくないな」と普段から思われるような行動をしていると、次から予約が取れなくなることもあるということです。

 

今でもたまに無断キャンセルがありますが、どのお客様も後からでも必ず連絡をもらえるなど悪意は感じられないので気にしたことはありません。

 

たとえ連絡しにくい理由でも、担当者は連絡がないと困りますし心配してしまいます。必ずキャンセルの連絡をいれるように心がけましょう。

 

最後に、ブラックリストなんて不愉快なお話でもありましたが、ほとんどのお店には存在していないと思います。本当にごく稀だと思います。

 

以上、「美容室の予約はキャンセルしても大丈夫?」でした。