椿油で白髪が治る!

 

私は20年近く美容師をしていますが、そんな話は聞いたことがありません。

 

実際に椿油で白髪が治るのか、自分の体験に基づいた考えをここでお話しします。

スポンサーリンク





椿油の効果で白髪が治るって本当?

結論から言うと、椿油で白髪が治るという噂がありますがほぼ効果はありません。

 

たしかに椿油で頭皮をマッサージすることで毛穴の汚れを浮き上がらせたり、血行を良くすることはできると思います。

 

そうすることで頭皮環境が整い、頭皮のエイジングを多少は防止する効果を期待できるとは思います。

 

しかし、椿油で白髪が治るというほどの効果を実感することには至らないはずです。

 

そして、今までにも白髪を気にして様々な薬品を試した人の話をうかがっても「白髪が減った!」という声を聞いたことはありません。

椿油の画像

ちなみに椿油は日本でも古くから使われ続けているヘアオイルで、決して悪いものではありません。これは天然のオイルを比較するために購入したもので、濃いヘアオイルといった印象です。

 

では、なぜこの椿油が「白髪に効く!」といわれているのでしょうか?

インターネット特有の大げさな情報

白髪の原因として、血行不良やストレス、寝不足や毛穴の詰まりなどが囁かれていますが、ほとんどの原因が遺伝子構造によるものです。

 

体調不良が白髪を増やす引き金にはなることは完全には否定できませんが、それはあくまでも特殊なケース。

 

椿油という特定のオイルで頭皮をマッサージすることが白髪に効力を発揮することは残念ながらありません。

 

誰かが先に言い出したことをネットユーザーが真似して書いただけなのではないかと思っています。

 

私は実際にサロンワークをしていて、白髪が劇的に改善されたお客様を一度も見たことはありません。

 

薄毛の男性が病院の薬を服用することで、ある一定の成果をあげることはみたことがあります。でも、白髪が目に見えて減ったところをみたことがないのです。

 

それと同じく、椿油が白髪に効くと謳っているサイトの著者が実際に椿油を使ってみて、明確なアフターを示している人がいるのでしょうか「?

頭皮マッサージは頭皮の健康を手助けするもの

頭皮マッサージで血行が良くなり且つ血行を促進するので、髪の毛が生えようとする力を妨げないというのがマッサージの考え方であり、白髪が治るということではありません。

 

椿油を多用しても白髪は生えてきますし、加齢とともに髪の毛も細くなるものです。もしも治るというほど効果があるなら白髪染めなんて必要なくなってしまいます。

 

長くなりましたが、頭皮環境を良くすることで白髪が生えてくる時期を遅らせることは可能かもしれませんので毎日のケアを大切にすると良いと思います。

 

髪の毛は皮膚が変化したものという位置づけなので、健康な頭皮を目指すことが第一です。

 

健康な食事と睡眠。あとはマッサージすることが私たちにできる最善の白髪予防だと考えます。

オイルマッサージが育毛に効果を発揮する

長くなりましたが、正しい頭皮のオイルマッサージが育毛に効果的なのは事実です。

 

オイルで頭皮を保湿しながら毛穴の汚れを取り除き、さらに血液の流れを手助けするのが頭皮マッサージの目的です。

 

椿油以外に頭皮マッサージに用いられているホホバオイルやアルガンオイルもオレイン酸などを含み、紫外線から頭皮を守る効能も持ち合わせています。椿油に限らず、良いオイルはいっぱいあるのです。

 

しっかりオイルマッサージで頭皮をケアしたり、妥協しないシャンプーを使うなど長い目でみればエイジングケアは可能だと思うので、良いことはドンドン実践しましょう。

 

オイルマッサージについて詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください:毛穴の汚れ取りや頭皮の健康にはオイルケアがオススメという話

 

以上、「椿油の頭皮マッサージ効果で髪の白髪が治るって話は本当?」というお話でした。

 

関連記事:白髪を抜くと増えるって本当?その疑問にプロがお答えします

スポンサードリンク