もしも最近「前髪が伸びない」と思ったら、ひょっとすると本当に伸びていないのかもしれません。

 

女性の場合、ただ前髪が伸びるスピードが遅くなるとかではなく、目にかかるくらいの一定の長さから前髪が伸びなくなってしまうことがあるんです。

 

ある年代に差し掛かった女性で前髪が伸びにくくなることは、そう珍しいことでもなく、多数の女性に起こりうることです。

 

でも放ってはおけないですよね?

 

最近前髪が伸びていないと思う女性は是非一読してみてください。もしかしたら薄毛のサインかもしれません。

前髪が伸びない!女性の薄毛についてのお話

前髪が伸びないなんてことがあるのかと不思議に思ってしまうかもしれませんが、本当にあるんです。

 

そしてそれは女性の薄毛のサインかもしれないんです。

 

「前髪が伸びない!」そう心配に思ったら、まず前髪の毛先を確認してみてください。

 

毛先の断面に注目です。

前髪の毛先がスカスカに

本来、ハサミでカットされた髪の毛は断面が直線的です。ブツッと切れているのがそれです。

 

髪の毛はとても細いですが0.1ミリ近くはあるので肉眼で断面がブツッと切れている髪の毛は問題ありません。伸びている証拠です。

 

それとは異なり、毛先が細く消えてなくなるように生えている髪が前髪にたくさんある人は注意が必要です。

 

なぜかというと、毛先が細い毛は生えてきたばかりの髪の毛なので、それがたくさんあるということは髪がたくさん抜けている証拠。

 

前髪が伸びていないのではなく、一定の長さになったら抜けてしまっているのでハサミでカットするまでにいたりません。

 

少し伸びたらまたすぐに抜けていくので、前髪が伸びていないと錯覚してしまうのです。

原因はヘアサイクルの変化

なぜ前髪が伸びなくなってしまうのかというと、理由はヘアサイクルの関係性と因果関係があります。

 

通常の女性のヘアサイクルは4~6年ほど髪が伸びて自然に抜けてまた生えてくるのが自然な女性のヘアサイクルです。

 

それが前髪の周辺だけサイクルが極端に短くなり、多少髪が伸びてきても数ヶ月で髪が抜けてしまうので、前髪が伸びていないように感じるのと同時に前髪が薄くなってきます。

更年期前後の女性に多い

今までに担当したお客様の中では、一番若い年齢で40歳手前くらいで前髪が薄くなってしまったことがありました。

 

前髪だけが伸びなくなりやすい年齢は40歳以降の女性に多い印象です。

 

ちょうど更年期障害の頃に近いので、ホルモンバランスの崩れによるものではないかと考えていますが、筆者は美容師であり医者ではないので断定はできません。

 

でも、女性の髪を触っていて一番多い薄毛の症状だと思います。

前髪のエイジングケアとは?

高齢になってくると髪の毛の全体が薄くなってしまう傾向は女性にも多いのですが、前髪が薄く感じる女性は中年に差しかかった頃から珍しいことでもありません。

 

プロのアドバイスとして、前髪が伸びないなどの症状を感じたらエイジングケアをする必要があると感じています。

 

  • シャンプーを変えてみる
  • 育毛剤、トニックを使用する
  • 専門のクリニックで相談してみる

 

とくにトニックを使用したり、クリニックに通うなど具体的なヘアの方が効果を期待できます。

 

男性のAGAもクリニックの治療でかなり軽減されるので効果が上がるかもしれません。

 

以前と比べると、女性でも男性でも薄毛の原因さえ特定できれば治療によって効果が上がる可能性は高いそうです。

エイジングケアのシャンプー

テレビCMされているようなシャンプーは、エイジングを気にする必要がある世代にはあまり向いていません。

 

そのほとんどのシャンプーが”しっとり系”に寄っていて、髪のボリュームを損ねてしまったり頭皮がベタベタしたりするほどです。

 

だからといってサッパリめのシャンプーは、洗浄力が強すぎて刺激が強かったり毛先がパサついてしまったりしてしまうものです。

 

なので、程度の良いシャンプーを使う必要がありますがそれなりの価格帯のものが多いです。

 

個人的な感想として価格が高ければ高いほど、効果もそれなりかな?と思いますが、まずはお手頃なシャンプーからでも始めてみると良いと思います。

haru公式サイトで詳細を見る
 

ネットで人気のharuのシャンプーは、トリートメントを使わないオールインワンの配合なのでリーズナブルな価格帯なのでこれからエイジングケアを行う女性には適していると思います。

 

全体的に優しい印象のシャンプーです。ドラッグストアなどではこれくらいのちょうど良いシャンプーはあまり見かけません。

女性でも使えるヘアトニック

エイジングケアとしてシャンプーも大事ですが、トニックの方がより具体的なケア方法です。

 

シャンプーは髪の毛を洗ったり、頭皮の環境を整える目的で使用しますが、トニックは毛穴に栄養を送ったりスカルプケアとしての目的で使用します。

このフーチェは最近サロン専売としてデビューしました。

 

フーチェは◯ーブ21と同じノウハウと工場でつくられているそうで、◯ーブ21で購入するととてもとても高いそうですが、サロン専売ではお手頃価格で購入できます。

 

◯ーブ21とは発毛専門のクリニックですね。

 

お手頃価格とは言いつつそれなりの価格ですが、現在わたしも使用中です。

女性の”髪”専門のクリニック

現在は女性の薄毛が増えたなどと言われていますが、個人的には違うのではないかと思っています。

 

単純に年配の女性でも綺麗な方が多いので、いつまでも若々しくいたいというニーズが年配層の女性にも多くなってきているだけなのではないでしょうか。

 

それに応じるように女性の薄毛に特化したクリニックも増加していて、ここ3年で薄毛相談の件数が30倍になっているんだとか。

 

たしかに男性と女性では薄毛の特徴や症状も違うので、女性専門の方が安心ですよね?

 

前髪が伸びないだけだとはいっても、もしかしたら女性の薄毛の始まりかもしれないので症状が軽いうちに早めに婦人科や専門のクリニックで相談してみると良いかもしれません。

 

最近では”ヘアロス”という言葉でも注目された東京ビューティークリニックが有名ですね。

もし美容室で相談したとしてもヘッドスパや、育毛剤などを勧められて終わることがほとんどですし、トニックやシャンプーを使うにしてもそれはあくまでも民間療法です。

 

最近では薄毛も医療によるアプローチが増加してきましたし、経験上成果をあげられている人が多いように感じます。医学的根拠があると安心ですよね?

 

きっと薄毛には薄毛のプロに任せた方が安心なのではないでしょうか?

 

東京ビューティークリニックならカウンセリングは無料で行うことができますし、クリニックも全国展開しているので最初のハードルも低く相談することができます。

 

女性の髪の専門クリニックについてもっと詳しく見る

 

以上、「前髪が伸びない!女性の薄毛についてとその理由」でした。