金髪の髪にムラシャンを使ってシャンプーすることでヘアカラーの色落ちを防ぐことは有名です。

 

では、他の使い方もあるのでしょうか?

 

例えば黒く染めた髪の毛にも効果はあるのか気になるところですね。

 

ムラシャンの効果は他の記事で実験していますが、今回は実験するまでもないので解説していきます。

 

参考記事:

アレスの紫シャンプー(ムラシャン)で白くなるか効果を実験

でも、最近ではムラサキシャンプーじゃなくて、ブラックシャンプーなるものもあるようです。

 

詳しくは最後の方で紹介していますので、最後まで読んでみてくださいね。

ムラシャンで黒髪に染めても効果はあるの?

例えば金髪にしていた髪の毛を黒く染めたとして、その後の色落ちをムラシャンで防ぐことができるのでしょうか?

 

答えを先に言ってしまうと、できません。残念ながら黒い髪の毛にはムラシャンをしても効果がないのです。

 

理由として、ブロンドを黒髪に染めたとすると毎日少しづつ色落ちしていきます。ムラシャンで毎日シャンプーしたとしても、その何倍もの色素が落ちていくのでほとんど効果を発揮できないのです。

 

全くなんの効果もないわけではないのですが、目で確認できるほどではありません。

どれくらいの色なら効果があるの?

黒髪では効果がないといっても、肉眼では確認できないほどの効果はあるはずなので、明るい髪の色になるほど効果を実感できるようになってきます。

 

地毛(アンダーカラー)が茶色ならほとんど効果を発揮しませんが、ブロンドにブリーチした髪を10トーンくらいにトーンダウンしたとすると、色落ちが若干遅くなる程度に期待できるかもしれません。

 

もちろん個人差があったりなどで、肉眼で確認するのは難しいと思います。

 

あとは髪の色が明るくなればなるほど効果を目で確認できるようになっていきます。

 

基本的にはムラシャンはハイトーンに染めた髪の色を持続させるシャンプーなので、目的に合った使い方をしましょう。

ヘアカラーの色落ちを防ぐには?

ヘアカラーの色落ちを防ぐためには、金髪のような薄い色ならムラシャンが効果的ですが、濃い色には他の方法が有効です。

 

ヘアカラーの色落ちを少しでも防ぐための記事はこちらで閲覧できるので参考にしてくださいね。

黒染め(ヘアカラー)の色落ちを防ぐ方法

ロイド ブラックシャンプーは効果あり?

ムラシャンでは無理だけど、最近ではロイドのブラックシャンプーが黒髪キープのシャンプーとして効果があるようです。

 

こちらの記事を参考にさせていただきました。

ブラックシャンプーの検証

 

中でも一番濃い色をしているのがロイドのグロッシーブラックシャンプーで、金髪の髪の毛に黒シャンを5回ほど繰り返し検証してみました。

 

ハイダメージなどですぐに黒い色が色落ちしてしまうようなら、きっと効果が上がると思いますので参考にしてくださいね。

ブラックシャンプーって知ってる?一番効果があるロイドの黒シャンを検証してみた


以上、「ムラシャンを黒髪に染めても効果あるの?」でした。