髪の毛がチリチリしてる。

 

ダメージでもチリチリになることはありますが、ダメージが原因ではない場合は髪質が縮毛であることが原因だと考えられます。

 

くせ毛への対処は男性と女性で手段が変わると思うので解説していきます。

スポンサーリンク





チリチリなくせ毛への対処

女性のチリチリするくせ毛への対処

女性でもチリチリした癖がある場合は、髪の毛も硬くボリュームが出やすいので縮毛矯正でストレートに伸ばしていくか、アレンジで髪をまとめるのが一般的。

 

特にアレンジが上手になると、ボリュームの出やすいくせ毛の女性は可愛く立体的にアレンジできるので、編み込みなど練習してみましょう。

縮毛矯正をかける

縮毛矯正をかける場合は、ミディアム〜ロングでかけるのがオススメ。新しくクセ毛が生えてきても数ヶ月は縮毛矯正の効果を持続することができます。

 

ショートだと、トップにボリュームが出にくくなるだけでなく、すぐに根元が伸びてきて気になるので経済的にもオススメできません。

ムースなどでボリュームを抑える

最近はウェット感のあるスタイリングが流行ってきているので、ムースはウェット感を出しながらボリュームを抑えるのに向いています。

 

ハードムースはちょっと硬すぎるので、ムースワックスやパウダーインのムースがオススメです。

男性のチリチリなくせ毛への対処

男性でもロングやミディアムヘアである場合は女性と同じように縮毛矯正でストレートにしても問題ないと思います。

 

それ以外の、ショートヘアであるなら縮毛矯正はあまりかけない方が無難。

 

男性のショートはトップにボリュームを持たせることが多いので、ストレートにしてしまうとボリュームが出ません。見た目はストレートになりますが、セットしにくくなる上にすぐに根元が伸びてくるので、髪の毛がすぐに扱いずらくなってきます。

スタイリング剤で抑える

最近男性のあいだで流行しているバーバースタイルに適したグリースやポマードなど、ボリュームを抑えるのに向いています。

 

他にもジェルやムースなど、比較的男性の方がボリュームを抑えるスタイリングは簡単に行うことができるので試してみてください。

チリチリな髪にオススメのヘアスタイル

ボリュームが出やすい人のヘアスタイルはシルエットを締めるのが鉄則。

 

最近は男性でも刈り上げのバーバースタイルが人気なので、スラムダンクのリョータのようなシルエットにすると扱いやすいはず。

 

ワックスでリョータのようなシルエットにすることもできるし、ポマードやグリースで撫でつけるようなヘアスタイルも今っぽく格好良く仕上がるでしょう。

 

以上、「髪の毛がチリチリのくせ毛に、どうしたらいいの?」でした。

スポンサードリンク