セットやスタイリングにアイロンを使用することが多いかと思いますが、ホットカーラーもなかなか便利です。

 

ヘアアイロン(コテ)があればホットカーラーなんていらないんじゃないかと思われるかもしれませんが、アイロンとの使い分けができたり意外と便利な使い道があるんですよ。仕上がりの質感も違います。

 

なので「ヘアアイロンの方がやりやすい!」という人もいれば、「ホットカーラーの方が向いている!」という人など、場合によってはヘアスタイルによってもどちらが良いのか違ってもきます。

 

というわけで今回はホットカーラーについてのお話です。

ホットカーラーはこんな人におすすめ

アイロンもホットカーラーもどちらも髪の毛を巻いて形づける道具ですが両者には違いがあり、アイロンとホットカーラーでは使い方がちょっと違います。

 

ホットカーラーは根元からボリュームを出せることと、仕上がりの質感がコテよりも柔らかく優しい質感を表現することができます。

 

どちらかというと根元からボリュームを求めるスタイリングに向いていると言えます。

根元からボリュームを出せる

アイロンでは難しい根元にもボリュームをもたせることができるのはホットカーラーならではの特性です。

top

こんな感じですね。

 

部分的に2~3個カーラーを巻くだけでボリュームアップできるなんて手軽だと思いませんか?

質感が柔らかく仕上がる

温度が低めなことと、素材が金属ではないので柔らかさのあるディテールがアイロンとの大きな違い。アイロンよりも優しさのあるスタイルで上品に仕上がります。

 

ショートヘアではトップのボリューム、ロングでは毛先の優しいニュアンスを出せるホットカーラーは、しっかりスタイリングしたい場面で活躍できる優れものです。

ブローの代用としても使用できる

片手にドライヤーを持ち、もう片方の手にブラシを持ってブローするのは正直難しい一手間。

 

加温したカーラーを髪の毛の束にブローするように滑らせればツヤも出るし、自然なカールがつくのでブローが苦手な人はブローがわりに簡単にスタイリングすることも可能です。もちろん根元からボリュームを出すこともできます。

 

温めたりするのは少々面倒ではありますが手軽にスタイリングできるホットカーラーはあると便利。

ホットカーラーの使い方

ホットカーラーはカーラーを専用の台に差し込んで時間が経つと、上部の印の色が変わります。色が変わったら温まった合図です。

 

基本的には十分に温めて使用しましょう。

 

巻き方には慣れが必要で、ホットカーラーを初めて使うという人は少し練習が必要かもしれません。

 

ショートヘアならこんな感じです。

毛先から巻き込んでいくのが基本で、カーラーの表面にあるギザギザが毛先を折れにくく巻き込みやすくなっています。

うまくできない人はこのようなコームのテールを使って毛先を巻き込むとやりやすいです。

 

少しだけカールをつける場合はクリップなどで留めるまでもなく少し時間をおいただけでカールがつくはず。

 

しっかりカールさせたい場合はクリップで留めて時間をおきましょう。

ホットカーラーとコテって何が違うの?

ホットカーラーもコテ(ヘアアイロン)のどちらも髪の毛を巻く製品ですが、同じものではありません。

 

どちらにもメリットやデメリットなどがあり、ヘアスタイルや髪質、または年齢によっても変わってきます。

 

ザックリいうと、ホットカーラーの方が柔らかくてふんわり品のある仕上がりになります。

 

詳しくはこちらの記事を参考にしてくださいね。

ホットカーラーとコテ(ヘアアイロン)の違いって何?どっちが良いの?

オススメのホットカーラー

それでは、おすすめのホットカーラーをいくつか紹介しておきます。

 

サロンで使われているようなものでもさほど高くはないので、安心してお使いいただけると思います。

クレイツイオン ホットカーラー

クレイツは美容師にも人気の安心のメーカーです。

 

16個口と6個口があるのですが、16個口はプロ用か全頭巻くのに時間を短縮したい人用かもしれません。

 

ただ6個だと少ないという意見もあり、その場合は6個口を2個で使用している人もいます。旅行などの持ち歩きには小さいサイズの方が使い勝手が良いですね。

 

ショートヘアなどでトップしか巻かない女性なら6個で十分だと思います。


海外兼用でも使えるのでなお便利です。

 

クレイツはオリジナルクリップで留め跡がつきにくいのが特徴です。クリップではなくピンで留めるカーラーもあるのですが、ピンだと根元に留め跡がつくので初心者は断然クリップが扱いやすいと思います。

 

私は古いタイプのホートカーラーを使っていますが、もし新調するならクレイツを購入しようと思っています。

モッズヘア ホットカーラー

コスパの良いモッズヘアのホットカーラーはショート〜ミディアムヘアの女性にオススメ。

 

カーラー自体に毛先を留めるクリップが付いているので短い髪の毛先をまとめることができます。ただしあまり長いと邪魔になるかも。。


モッズヘアはコスパが良いので初心者にはオススメです。

パナソニック ホットカーラー プロカールン

こちらはおそらく多くのヘアサロンで使用されているホットカーラー。

 

上記の二つと比べるとクリップというかピンで留めるところが違うのですが、クリップの方が折れ後がつかないと思います。

 

長く使えることや、温度の安定感などにはサロンで使われている実績があります。実際にウチでも10年選手で活躍中です。

 

次を使いたくても壊れないのでずっとこれを使っています。


赤いポッチの色が変わると適温の合図。ホットカーラーの基本です。

USBで使えるホットカーラー

最近では、USBで暖めて使用するという画期的なホットカーラーも製品化されました。

 

カーラーに直接USBを接続するので一本ずつしか使うことができませんが、前髪だけカールさせるなど持ち運びに便利です。

 

カールアイロンを持ち運ぶより断然楽ですね。

 

モバイルバッテリーやiphone充電器、またはPCなどから接続できます。他のUSBでも接続はできるのですが、電力によっては熱が弱くなることがあるようです。

このホットカーラーは30mmなので前髪だけなら使いやすいでしょう。

 

ホットカーラーがあるヘアライフは簡単かつ快適です。ちょっと雰囲気を変えたいと思われる方、是非試してみてはいかがでしょう?

 

以上、「美容師オススメのホットカーラーと便利な使い方」のお話でした。