黒染めをしたけど髪の色を明るくしたい!

 

いろいろネットで調べてみたけどリスクがあるらしい。。

 

ということで今回は黒染めをした毛束にブリーチをしてどれくらいムラになるのか検証してみましょう。

スポンサーリンク





黒染めにブリーチをしてみた

今回の手順。

 

半分だけブリーチした毛束にさらに黒染めを重ねた毛束を作成します。半分は地毛で半分が黒染めという毛束をさらにブリーチしてみるという手順で進めていきます。

まずは半分ブリーチ

人毛の毛束の半分をブリーチしました。

kuro

ご覧の通り毛先だけハイライトに。

上から黒染めをかぶせる

次は半分ブリーチした部分を黒染めしていきます。

kuro1

こんな感じでブリーチしていない部分まで少しかぶせて塗布。

 

黒染めの仕上がり。

kuro2

少し毛先の色が沈んでしまいました。

全体をブリーチしてみた

準備が整ったので今度はこんな感じに全体をブリーチしていきます。

kuro3

ブリーチの仕上がり。

kuro4

結果。さすがブリーチほとんどの染料を脱染することができました、が。

 

このようにブリーチしていない部分に黒染めが被ってしまったところが境界線のようになってしまいました。

 

実際にサロンでもこのように境界線が出てしまったらもう一回カラーをしてぼかすことになるでしょう。

 

ブリーチをしてしまうと黒染めはかなり落とすことができますが、結局のところはもう一度カラーをのせることが多くなるので料金やダメージがかさんでしまいますね。

 

難しいヘアカラーは必ず美容室で相談してみる方が無難だと思います。

 

以上、「黒染めの上からブリーチするとこうなるという実験」でした。

スポンサードリンク