せっかく金髪に色を抜いてカラーしたのに色がすぐに落ちてしまう。ブリーチ経験者なら誰しもが経験したことがあるはず。

 

かなりのハイトーンまでブリーチした後にのせる白やシルバー、またはピンクなどはとても色が薄いのですぐに退色してしまいます。

 

あの綺麗な白やシルバーをキープするにはひと手間かけることが必須なんです。

 

その一手間というのが紫シャンプー。通称ムラシャンですね。

 

頻繁に美容室へいってヘアカラーをしてもらうことが本来のベストな考え方かもしれないけど、おウチでケアできるのならそれに越したことはありません。

 

今回は、そんなホワイトやシルバーなどをキープしたい人のために人気のムラシャンで効果を実験してみました。

 

最新の実験ではN.のパープルシャンプーも比較してみました詳しくはこちらからご覧ください:

N.のカラーシャンプーと他3種類のムラシャンの効果を比較してみた

実験の追記(アライブムラシャンとの比較)

アライブの極濃ムラシャンとアレスのムラシャンを比較してみました。

上がアライブのムラシャン。下がアレスのムラシャンです。

 

ブリーチを3回繰り返した金髪の毛束に各ムラシャンで3回シャンプーしてみましたが、肉眼ではほとんど違いを確認できません。

 

シャンプー剤はアライブの方が濃いのは間違いないのですが、ムラサキの定着力は同じくらいのようです。

 

ヘアマニキュアなどはイオンの力で髪に色素を定着させるので色もちもそこそこです。

 

それとは違ってムラシャンはあくまでもシャンプーなので髪の毛が染まるとまではいきません。

 

個人的な感想としてはアライブよりもアレスのムラシャンの方がシャンプー剤に粘性があるので使いやすいと思いますが、アライブの極濃の方がコスパが良いですね。

 

アライブのムラシャンを使用して、アレスのトリートメントを使うのも良いかもしれません。

金髪の毛束

これは上が極濃ムラシャンのみ。下は”アレスのムラシャン”と”ムラシャントリートメント”をした毛束です。

 

シャンプーだけよりも明らかにトリートメントの方が効果を発揮しています。

ブロンドをキープするための紫シャンプー

紫シャンプー(ムラシャン)は実際に髪を紫色にするのが目的のシャンプーではありません。

 

ムラシャンは金髪にブリーチした黄色い髪の反対色である紫を薄く入れることで、黄色い色が中和されて無彩色に近くなる性質を利用したもの。

 

メーカーなどによってシャンプー単体のタイプとシャンプー&トリートメントがセットになっているタイプがあります。

 

ブロンドの薄い色は染色後1~2週間ですぐに色落ちしてしまうため、このようなケアをすることにより髪の色を長く安定して保つことができるようになります。

紫シャンプー(ムラシャン)の色味の実験

ここにブロンドに抜いた毛束を用意したので早速ムラシャンを試してみましょう。今回はアレスのムラシャンを使用しました。

 

ちなみに、毛束はブリーチのみの毛束を使用します。

 

本来のムラシャンは色味をキープするためのものですが、ここではムラシャンの色味がどれくらい定着するのかを実験して効果の根拠を見てみます。

murasyan5

ブリーチを3回施術。色味はいっさい加えていません。アジア系特有のオレンジ味がでています。

 

そしてこれが例のムラシャン。では手にとってシャンプーしてみます。

murasyan2

こんな感じ。めっちゃパープル。この色がブリーチ後の黄色い色味にうっすら作用することによって色味を中和してくれます。中和することで無彩色に近くなり、この場合は白っぽくなるはずなのですが、あくまでも色味をキープすることが目的なので発色は薄め。

 

洗浄力はダメージのことを考えてマイルドな配合です。気になる匂いについては科学的な香りがしました。

 

ムラシャン後。少しクリーミーな雰囲気になりました。使用したのはシャンプーのみ、次はトリートメントをつけます。

murasyan6

ムラシャントリートメント後。さらにくすみが出ていい感じに。

murasyan8

どちらかというとトリートメントの方が色の定着が良いようです。画像は少し暗くなってしまいましたが綺麗にくすみが出ています。

ムラシャンの効果としてのまとめ

上記の実験で分かるように、シャンプーの方は液体の色が濃い割に色味は少ししか変わりありません。なのでカラーをする感覚でムラシャンをしてもあまり大きな効果はないということ。

 

目覚ましいほど色が変わるわけではなく、アジア人特有のオレンジを消した手入れのいきとどいた髪の色をキープするためのシャンプーという感じです。

 

もちろんブロンド系のハイトーンでしかムラシャンは効果を発揮しないので注意が必要です。

 

色がついたシャンプーなのでそれなりにしっかり流しましょう。流しが甘いとバスタオルに色がついてしまうかもしれません。

今回使用した人気のムラシャン アレス

オススメはアレスのムラシャン。色味が3色あり、クリーミーな色味をキープするムラサキとグレーっぽい色をキープするシルバー、ピンク系をキープするピンクというラインナップ。

 

ムラシャンは評判も良いので最近ピンクとシルバーの2色が追加されました。

 

洗浄力もダメージヘアに優しい仕様で、トリートメントもあるので組み合わせを選べるのも気が利いていますね。

アレスのムラシャンはトリートメントだけで仕様している人もできるし、色の種類もあるので選びやすいラインナップも魅力の一つ。

 

ハイトーンカラーは色落ちが早いので、いつもペールの色をキープしたいこだわりの人にはマストなシャンプーセットだと思います。

 

色々と検証したムラシャンをランキング形式で記事をつくってみたので、こちらも参考にしてみてくださいね。

ムラシャンを濃い色順にランキング!ナンバーワンはどれ?【最新】

ブリーチを何回やったら髪が白くなるの?

実際に髪の毛を白くすることはなかなかリスキーで難しく、どれくらいまでブリーチしたらいいのかわからないですよね?

 

ブリーチを何回したら髪の毛が白くなるのかはこちらの記事で実験しているので参考にしてみてください。

ブリーチの回数で髪の色が白くなるまでを比較してみた

 

以上、「アレスの紫シャンプー(ムラシャン)で白くなるか効果を実験」でした。