毎日シャンプーしているのに頭皮が臭ってしまう。

 

体臭の有無にかかわらず、頭皮には違ったケアや原因があるもの。

 

今回は頭皮の臭いの原因と対策について解説していきます。

スポンサーリンク





頭皮の臭いの原因と対策

頭皮の臭いの原因のほとんどは毛穴に詰まった皮脂や汚れです。

 

毎日使っているシャンプーや洗い方を変えることで対策改善することも可能です。

まずは毛穴の汚れを取り除くシャンプーを使う

まずは毛穴の汚れを取り除けるシャンプーを使用して正しく髪を洗えるように改善しましょう。

 

洗浄力が強ければ毛穴がきれいになるのかというと、それだけではありません。キメの細かい泡で毛穴の汚れを浮かせて取り除くことが大切です。

 

イオニート エッセンス V シャンプー モイスト 500ml

 

イオニートシャンプーは筆者の私が長年メインで愛用しているシャンプーです。髪と頭皮には優しいのに毛穴の汚れはきれいに落としてくれる優れもの。トリートメントも必要ないのでコスパも良いので安心。

あとは正しくシャンプーする

シャンプー前の予洗いも入念に

髪の汚れのほとんどはシャンプー前の予洗いで落とすことができますが、基本的に髪は水を弾く構造なので時間をかけてすすぐように心がけます。

 

そうすることでシャンプーの泡立ちも良くなるので毛穴の汚れを浮き上がりやすくなるでしょう。

マッサージは指の腹で揉むように

血行が良くなると頭皮が痒くなるので指を立てて洗ってしまいがちですが、そうすると頭皮を傷つけたり皮膚トラブルの原因にもなってしまいます。

 

指の腹でマッサージするようにして毛穴の汚れを押し出すように洗髪しましょう。

すすぎは特に入念に

冒頭でも述べたように、すすぎで洗い残しがあると頭皮の臭いの原因になってしまいます。

 

頭皮にしっかり指を通して、頭頂部やツムジ付近の臭いが出やすいところは入念にすすぎます。

 

すすぎ終わったのに髪の根元がヌルヌルしているようだと汚れが落ちきっていない可能性があるので、もう一度すすいでみましょう。

トリートメントは毛先だけに

また、トリートメントを使用する場合は毛先だけにつけるようにしましょう。

 

特にシリコンを含んだトリートメントは毛穴付近に付着しやすいので頭皮の臭いの原因になってしまいます。

まとめ

一度で全てを改善できるものではないかもしれませんが、毎日行うことで次第に良くなると思います。私も数年前までは頭皮の臭いに悩まされていましたが、シャンプーと洗い方を変えることで改善できたので臭いが気にならなくなりました。

 

ぜひ試してみてください。

 

以上、「頭皮の臭いの原因と対策」でした。

スポンサードリンク