シャンプーをすると毎回髪は大量に抜けていきます。

 

でも抜け毛が多いと感じてしまうと心配になってしまいますよね?

 

だからと言って、髪を大切にするあまりシャンプーをしないでいると衛生上良くありません。

 

では何本まで抜けても大丈夫なのか、今回は気になるシャンプーでの抜け毛について解説します。

スポンサーリンク





シャンプー中の抜け毛が多い!大丈夫な本数は何本まで?

毎日シャンプーをするごとに抜けていく髪の毛を見ていると、なんだか心配になってしまいます。

 

でも、抜け毛についてもっと知っておくことでそんな心配も軽減するかもしれません。

ヘアサイクルについて知っておこう

髪にはヘアサイクルというものがあり、個人差もありますが男女の違いでも異なります。

 

ヘアサイクルとは髪が自然に生えてきて、成長が止まる休止期を経て自然に抜けていくサイクルをヘアサイクルと呼び、男性で3年前後、女性で4年前後で1つのサイクルが終了します。

 

1つのサイクルが終わると、また自然に髪の毛は生えてくるので、それを一生繰り返していきます。

髪の毛の本数は平均10万本

日本人は平均して10万本の髪の毛が生えているので、1日に髪が抜ける本数は60~100本ほどは抜け落ちていきます。

 

多い人だと1日に150本も抜けていくそうです。

 

もちろん、髪が抜けた後はヘアサイクルによって新しい毛が生えてくるので心配は要りません。また、季節の変わりめなどには髪の毛も抜けやすくなることもあるようです。

シャンプーをすると必ず抜ける

シャンプーをして髪が抜けてしまうのは、髪に絡まっていた抜け毛や、抜けかかっていた毛が、シャンプーでのマッサージによって一度に流れ落ちてしまうために「抜けている」とそこで実感してしまいます。

 

そこで「100本以上抜けている」と確実に思うのなら抜けすぎているのかもしれません。

 

とくにロングヘアの人ほどすぐに排水溝が詰まってしまうので顕著に感じることでしょう。でも大丈夫、筆者の私も3日に1回は排水溝を掃除しないと詰まらせていましたが、まだハゲていません。

 

髪が長ければ長いほど抜け毛は多く感じられてしまいますので理解しておきましょう。

抜け毛が多いと感じる人は?

シャンプーでの抜け毛が多いと感じる人は、スタイリング剤を多量に使っていませんか?

 

または、一日中髪の毛を縛ったりしていませんか?

 

それらのことをしていると、普段の生活で髪の毛が自然に抜けていても、下に落ちていかないのでシャンプーをしたタイミングで抜け毛が一度に流れていきます。

 

そのせいで髪が一度に抜けたと錯覚することもあるようです。

シャンプー前にブラッシングをすると良い

シャンプー前にブラッシングをするとシャンプー中の抜け毛は減っていきます。(ブラッシングでは抜けます)

 

ブラッシングは頭皮の汚れを浮かせると同時に血行も良くなるので、健康な頭皮を目指す方には効果的。

 

シャンプーの抜け毛が気になる人は、まず頭皮のケアとしてブラッシングから始めると良いと思います。

 

より良いシャンプーをすることで頭皮や髪の健康をいたわっていきましょう。

 

以上、「シャンプーの抜け毛が多い!抜けても大丈夫な本数は何本まで?」でした。

スポンサードリンク