もはやスタイリングには欠かせなくなってしまったヘアアイロン。

 

今のストレートアイロンは髪の毛のクセを伸ばすだけでなく、前髪の毛先を丸くしたり、サイドの髪をハネさせたりとスタイリングの必需品にもなってしまいました。

 

なのでネットなどで市販されているストレートアイロンの製品は、かなりの種類があるので選ぶには迷いどころですね。

アイロンの価格の違いは、機能や壊れやすさ、そして温度の安定感に違いがあります。

 

クセが強かったり髪の毛が長い人は温度が安定している高価なストレートアイロンがおすすめですが、髪の毛が短い人は高性能ではなくとも問題がないように感じます。

 

ということで、ここでは温度の安定感があるストレートアイロンを中心に紹介していきます。

 

ショートヘアやメンズにおすすめのストレートアイロンの記事はこちらを参考にしてくださいね。

メンズやショートヘアにおすすめのストレートアイロン。ひし形シルエットに必須なアイテムはどれ?

オススメのストレートアイロン

まず大事なこと。

 

我々美容師の使用しているヘアアイロンのMAX温度は180度が限度として使用しています。

 

つまり、それ以上の温度設定は必要ありません。あまり高い温度は髪を傷めるだけでなく、経験上アイロンも壊れやすいので気をつけましょう。

 

アイロンの温度については別の記事で解説しているので、詳しくはこちらを参考にしてください。

ヘアアイロンでおすすめの温度はどれくらい?傷まない設定はあるの?

長く使用できるストレートアイロンを選ぼう

カールアイロンなどでも同じように言えることとして、長く使うためにも壊れにくいことはとても大切。

 

取っ手やバネが壊れてしまうこともありますし、温度が不安定になると髪が焦げてしまうかもしれません。

 

結果的に長く使用したアイロンは手に馴染むので一番使い易いアイロンとなると思います。

癖が強くて多毛な人にはやや高温がオススメ

普段は前髪しか使用しない程度であれば、温度が下がりやすいストレートアイロンや細身のアイロンでも問題がないと思います。

 

ですが、癖が強くて多毛な人は全体にストレートすることも頻繁にあると思うのでハイパワーなストレートアイロンがオススメです。

 

理由は前述したように、温度が下がりやすいストレートアイロンを使用しているとヒーターが追いつかなくなり、温度が下がるために時間がかかったりクセが伸びにくくなってしまいます。

 

そんな人にはプロ仕様がオススメです。

アドスト(ADST)ストレートアイロン

美容室で使用されているストレートアイロンのスタンダード。

 

他のメーカーでも同じ工場で作っているものが多く信頼度は抜群。温度設定は60度〜180度。

温度が下がらないモードも搭載しているのであらゆる髪質に対応できるだけでなく、プレートが水蒸気を外に逃がす加工も施されているので必要な機能は揃っているので安心です。

ルベル ストレートアイロン

ルベルのストレートアイロンは筆者の私が長年愛用しているアイロンです。こちらもアドストと同じところで作られていますが少し違う加工が施されています。

 

とくにこのモデルは高価なイメージですが、今は数量限定でお得に買えるようです。

こちらは蒸気を逃がすだけでなくスリットが入っているのでくせ毛をシェイプしながらストレートにできるので、クセが強い人はさらに使いやすいストレートアイロン。

リュミエリーナ ヘアビューロンストレート

ここ数年、仕上がりの良さが評価され、ものすごく高価なのにも関わらず売れまくっていたリュミエリーナのストレートアイロン。

 

最新技術により熱ダメージを軽減しつつ、ツヤと品のある仕上がりになると評判でしたが、残念ながらネットでの販売を停止するようです。

 

現在は在庫限りの販売なので、もしもヘアビューロンストレートを検討している人はお早めに。

家で使用するなら、プロ用よりもこのヘアビューロンシリーズの仕上がりが一番良いと思います。

 

アイロンなのに潤うし髪もまとまるし、とにかくすごいです。ただし美容院の縮毛矯正などには不評の声もあります。

クセがそんなに強くない人向けのストレートアイロン

クセがそんなに強くない人は、反対に高価なストレートアイロンを使用しなくてもそんなに問題ありません。

 

ここではコスパやコンパクトさのあるストレートアイロンを紹介します。

TIP シェイプストレートアイロン

こちらも上記同様プロ仕様ですが、最小限の機能を備えているのでコスパ良く仕上がっています。

 

とは言ったものの、美容業界でもカールアイロンよりストレートアイロンの方が高価なので少々高め。

筆者が数年前まで仕様していたストレートアイロンとほぼ同じで、メーカーが違うくらい。タフなので数年は壊れずに使用できます。

アレティ ストレートアイロン

コスパ最強!海外でも使用できるモデルです。ただし、国産ではないので当たり外れがあるようです。

 

プレート幅が15mm~31mmまで3モデルがあり、15mmなんかはコンパクトで前髪だけの使用にはオススメ。そのかわり温度は下がりやすく小さいので全体のストレートにはやや不向きです。

画像はスタンダードな20mm。見た目もなかなかです。頻繁に海外へ行く人にはオススメ。

サロニアストレートアイロン

コスパの良いストレートアイロンの中でも人気のモデルといえば、サロニアストレートアイロン。

 

120~230℃までの温度調節ができ、オートオフ機能や開閉ロック、そして海外に対応しているなどのあらゆる機能面を持ち合わせているのにコスパがとても良いアイロンです。

 

プレートの幅や長さなどの種類も多く、デザインもなかなか。コスパ系では一番人気です。

安いストレートアイロンが壊れたりしないか心配な人は、保証内容などをよく読んでから購入するようにしてくださいね。

 

以上、「ストレートアイロンのオススメを美容師目線で紹介」でした。

スポンサードリンク