たまに耳にする噂。

 

白髪を抜くと増えるらしい。。

 

白髪も気になるけど、そんなことを聞いたら怖くて抜けなくなってしまいますね?

 

果たしてその白髪を抜くと増えるというのは本当なのか?今回はプロ目線でその疑問にお答えします。

白髪を抜くと増えるというのは本当?

スポンサーリンク





まず結論から先に言ってしまうと、白髪は抜いても増えません。

 

むしろ白髪を抜いてしまうと、毛母細胞がダメージを受けてそこから髪が生えてこなくなる可能性があります。

 

たまに髪の毛を抜いた後に毛根を見ると、わずかに出血してることもあります。それってどこかが損傷している証拠です。

 

そうして毎日白髪を抜いているうちにだんだんと髪の毛が減ってしまうこともあるので注意しましょう。

 

気になる白髪への対処は、抜くのではなく根元からカットするか白髪染めをすることが望ましいのです。

 

「白髪が生えてこなくなるなら抜いてしまいたい!」というお気持ちはわかるのですがなるべく我慢しましょう。

白髪を抜くと増えるという噂の真相

ではなぜそんな噂が広まってしまったのかというと、おそらく白髪を抜いてきた皆さんの体験が元になっていると思われます。

 

男性も女性も40歳前後には白髪が増えてきます。

 

いったんその白髪が生えてくると、たまには突然変異ということもありますが、残念ながら白髪は減ることなく日に日に増え続けていきます。

 

例えば白髪が10本生えているのが気になって、それを抜いたとして1年が経過したとします。1年後には50本に増えているかもしれません。

 

でも頻繁に白髪を抜いていると、増えていることに気づかないことも多く、10本だと思っていたのに気づけば50本。その体験が噂を呼び起こしているのだと思います。

 

たしかに最初は10本でも、時間の経過とともに白髪は増えてきます。

 

つまり、抜いても抜かなくても、ある程度の年齢になってしまえば白髪は増えていくのです。

 

また、白髪が生えてくる時期は個人によってさまざまで一概には言えません。

 

白髪が生えてくる時期についてはこちらの記事で詳しく説明しているので参考にしてください:白髪染めはいつから始めればいいの?

なるべく白髪は抜いてはいけない

1,2本くらいの白髪は抜いても構わないと思いますが、基本的には抜くことは控えましょう。

 

なぜかというと、白髪はこめかみから耳の上にかけて集中して生えてくることが多いので、同じようなところの毛を抜いていると次第に髪の毛が薄くなってきます。

 

とくにこめかみは髪が薄いところなので、白髪を抜き続けていると将来的に致命的になりかねません。薄くなってからでは遅いので気をつけましょう。

 

白髪染めに抵抗を感じるなら、最初は白髪隠しのコンシーラーを使うなどして対処することが望ましいと思います。

参考記事:スロウのヘアカラーコンシーラーは色が2種類。効果はどんな感じ?

 

髪は年齢を重ねると細くなってきますから、今を大切に扱うべきなのです。

 

以上、「白髪を抜くと増えるって本当?その疑問にプロがお答えします」でした。

スポンサードリンク