多くの日本人が施術しているヘアカラー。

 

ヘアカラーは多くの薬品を配合しているので、どうしても髪の内部に化合物が残留してしまいます。

 

私が経営しているサロンでも、もちろんヘアカラー後は使用していますが、そういったシャンプーを使用していないサロンが多いこともまた事実。

 

ということで、自宅でのセルフカラーの方も多いと思いますしヘアカラー後の3日間ぐらい使用したほうが良いという、ややマニアックなシャンプーを紹介します。

スポンサーリンク





ヘアカラー後に使用してほしいシャンプー

プロリペア カタラシャンプー

ヘアカラー後の残留過酸化水素や毛髪老化成分の活性酸素をカタラーゼなどのはたらきによって分解、除去してくれます。

 

アミノ酸系の界面活性剤でマイルドに洗髪。残念ながら泡立ちはあまりよくはありません。カラー直後のシャンプーでなければバブリングという手法で、あまりゴシゴシこすらずに泡立て全体に馴染ませて少し時間をおいて使用することもオススメです。

 

通常の汚れでしたらバブリングとすすぎだけで十分1日の汚れを落とすことができると思います。

 

 

この手の製品は残留物を除去することに特化したシャンプーなので、毎日使用することをオススメしません。

ダブルオフシャンプー・コンディショナー

シャンプーとコンディショナーがセットになったヘアケア剤です。ダブルの効果を期待できるので1~2回の使用でも問題ありません。

 

シャンプーの界面活性剤にラウレス硫酸とベタインを配合しており、サルフェート系(高級アルコール)を使用している中でもマイルドな洗浄力です。

 

 

コンディショナーはサラッとした仕上がりで軽め。こちらも毎日使用することはオススメしませんのでシャンプーの使い分けが必要です。

まとめ

髪は毎日のダメージが蓄積して傷んでいきます。何もしていないバージン毛でもケアの仕方で傷んでいきます、ましてやヘアカラーなどのケミカルが引き起こすアフターダメージは馬鹿にできません。

 

自宅で行うセルフカラーの後などには使用してあげましょう。

スポンサードリンク







コメントを残す

CAPTCHA