スポンサーリンク





筆者の私は美容師で、顧客の半分は男性のお客様です。

 

男性のお客様での一番の悩みは、やはり薄毛。

 

薄毛のお客様は色々な方法で薄毛に対処していますが、実際に効果を発揮できる治療は少ないようです。

 

20年近く美容師をやってきて、効果のあったケースを記述するので参考にしてみてください。

薄毛を発毛させる方法

クリニックなどでAGA治療

一番効果的なのは病院へ行き、AGA治療をすることです。

 

10年前まではほとんど不可能だった若ハゲに対して、今は画期的な治療が開発されました。

 

前立腺肥大などの治療薬の副作用で髪が生えてきたそうです。

 

治療を始めて3か月をかけて体質を変えていくので、その後から効果を発揮しますが服用し続けなければなりません。

副作用があるので注意

AGAの内服薬は男性ホルモンを抑制するようなので次のような共通した副作用があるようです。

男性機能の低下

男性としてはとても大切な機能ですが、それが少し低下するようです。

 

ただし、若ハゲの男性は男性ホルモンが多いせいか性欲が強い傾向にあるので丁度良いのかもしれません 笑

太りやすくなることも

また、太りやすくなるとも言われています。

 

太り方は人それぞれですが、「若干胸が出てきた気がする」「全体的にふくよかになった」などの意見が目立ちました。女性ホルモンの割合が増えるので体質が変わってしまうようです。

体毛が少し薄くなる

もともと体毛が濃い男性は、それが少し薄くなるようでした。

 

とくに背中や胸毛などの体毛が薄くなるので、かえって良い副作用かもしれません。

発毛専門サロンに行く

◯ーブ21などの発毛専門サロンに通ったお客様も若干生えてきましたが、コストの割に効果が薄かったように感じます。

 

ネットでは高くなさそうな料金プランのように感じるのに、実際に行ってみると効果を期待できそうなものは高くつくらしく、治療に加え専用シャンプーやサプリなど全てを試すと年間100万円ほどに到達することもあるそうです。

それ以外は効果なし

今まで美容師をやってきて、毛穴の詰まりが原因で薄毛になったケース以外、つまり遺伝子レベルでの薄毛に対して効果を発揮したものは上記の2つだけでした。

 

数年前からCMでおなじみのスカルプDは毛が生えるようなイメージの宣伝をしていますが、発毛とは無関係ですし日本のリアップも効果は薄いようです。

 

噂ではアメリカのリアップは効果を発揮すると聞いたことがありますけども試したお客様がいないので、残念ながら情報を仕入れるまでに至っていません。

 

以上の方法が現在の髪を生やす方法です。

スポンサードリンク