世間には数え切れないほどのシャンプーが存在しています。

 

多くの商品があるということは、ただ闇雲にシャンプーを変えていったとしたら気に入ったシャンプーに出会える確率は低くなってしまいますよね?

 

だからCMやネットの評価でシャンプーを選ぶわけですが、評価の良いシャンプーがあなたにも合うのかどうかは別です。

 

まずは自分の髪質やタイプを知り、それらに適したシャンプーを選ぶように心がけましょう。

 

少し長くなってしまいますが、今回はいくつかの選ぶポイントをまとめてみました。


スポンサーリンク



スポンサーリンク





 皮脂の分泌がとても気になる方

皮脂の分泌が多い人は洗浄力が強めのシャンプーを使用するのがセオリーです。

 

とは言っても強すぎるのも問題アリですので、適度なシャンプーを選ぶようにしましょう。

石鹸系は洗浄力が強い

ネットでは皮脂の分泌が強い方や、男性にはせっけん系が良いとの解説を目にします。

 

しかし、せっけん系のシャンプーは洗浄力が強すぎて皮脂を取りすぎてしまい、かえって乾燥の原因になりえます。

 

たしかにせっけん系のシャンプーは洗浄力が強いのですが、普段使いにはここまで必要ないように感じます。実際に美容室でせっけんシャンプーはほとんど扱っていません。

 

良いかどうかと言われると、パサつきやすいので良くはないと思います。

洗浄力が強めのシャンプーを選ぶ場合

皮脂の分泌が多い方は石鹸系ではなく、高級アルコール系のシャンプーを使ってみても良いかもしれません。ただし、高級アルコール系のシャンプーはネットでの評判が良くはありませんので不安もありますね。

 

成分表示にラウリル硫酸やラウレス硫酸、◯◯硫酸と表示されたものが高級アルコール系ですが、これらを使い続けたからといって髪が抜けたり、経皮吸収して体内に溜まるなどというトラブルは実際に聞いたことがありません。

 

とはいえ洗浄力は強く、仕上がりの質感がパサパサになるものも多いので、まだまだアミノ酸系のシャンプーの方が優れていると思います。

 

頭皮や髪の脂が気になる場合は、すすぎに時間をかけたりヘタにトリートメントをつけないなどの対応も良いと思います。

髪のまとまりを良くしたい方

髪のまとまりが悪いということは、根元からボリュームが出てしまうケースと毛先がパサついてしまう、またはクセが強いなど。

 

どちらを優先させたいかでシャンプーのチョイスが変わるので、自分はどちらか間違えないようにしましょう。

髪が広がる人はしっとりさせるオイル系やシリコン系

ボリュームが出てしまう方は根元から元気に重力に逆らって髪が生えていることが多いはず。

 

そのボリュームを根元から髪をしんなりさせて抑えるわけです。

 

なので、皮脂を取りすぎないアミノ酸系のシャンプーにオイルやシリコンが配合されているシャンプーが悩みの解決に繋がります。

 

ボリュームを抑えたり手触りの良い髪を目指すならシリコンは最も効果的で、シャンプーにシリコンが配合されている方が、よりボリュームを抑える目的に向いています。

 

ただし、頭皮の痒みやベタつきを感じたら使用を控えるようにしましょう。

 

アミノ酸系のシャンプーはラウロイル〇〇とかココイル〇〇というように表示されていて、〇〇ベタインと一緒に配合されているのが特徴です。

 

頭皮がベトつく場合はオイルやシリコンを控えたアミノ酸系シャンプーで様子を見てみましょう。

毛先のパサつきを抑えたい

毛先のパサつきを抑えたい場合も、原因がいくつか考えられます。

 

それぞれの原因に対処したケアを行うことで改善が期待できるかもしれません。詳しくは別の記事で紹介していますので、よろしければご覧ください。

 

関連記事:髪がパサパサに広がる原因と改善方法

髪がぺったんこになる方

髪がぺったんこになる原因も一つではありません、あなたがどのタイプか見極める必要があるでしょう。

油分でボリュームがない場合

思春期でもないのに油分でボリュームが出ない方は、シャンプーに誤りがあることがほとんどです。

 

ホホバオイルなどのように水で落ちにくい油分やシリコンがビルドアップ(蓄積)されて表面に出た可能性が高いです。

 

シャンプーの成分に〇〇メチコンと書かれていないか確かめてみましょう。〜メチコンはシリコンなので、それが蓄積しただけであることがほとんど。

細毛の方は夜になると髪がつぶれやすい

また、髪が細い方は仕事終わりの夜になると髪が根元の脂を吸ってしまいボリュームが損なわれがちです。

 

シャンプーにオイルやシリコンが多いとそうなりやすいので、シャンプーはサッパリしたタイプのものを使用して、トリートメントやアウトバストリートメントで毛先の脂を補うのがベターです。

髪にコシがなくてぺったんこになる人

ぺったんこにはフルボ酸のシャンプーがオススメ

ちょっとお高いのでなかなかオススメできないのですが、フルボ酸のシャンプーがオススメ。

 

たった一回の使用でも髪にボリュームが出るとの声が多数確認されています。もちろん筆者の私も使ったことがあり、その違いにはびっくりしました。さすが高級シャンプー。

 

フルボ酸について詳しくはこちらの記事が参考になります。

フルボ酸シャンプーでエイジングケア

 毛穴の汚れが気になる方

頭皮の汚れといえば、特に男性が気になるケースですね。

 

これも洗浄力が強ければ毛穴の汚れがスッキリするのかというと、そうとは限りません。下手なシャンプーを使用すると毛穴は汚れたままだし、髪はパサパサだし良い事はないでしょう。

 

CMで有名なスカルプ系のシャンプーは毛穴の汚れなどは綺麗になると思いますが、恐ろしいほどの添加物が含まれていることが多いので、それが果たして頭皮に良いのかは疑問に思います。

洗浄力より毛穴重視

重要なのはこの場合も毛穴の汚れになるのですが、洗浄力が強いと毛穴の汚れも落ちるのかというとそうでもないのです。

 

マイクロスコープで見た毛穴の汚れは見るからに頑丈そうなので、毛穴の汚れを取り除くことに優れたシャンプーを使い続けることによって洗浄されます。

 

泡のキメが細かいシャンプーや泡に弾力があるシャンプーがオススメです。

 

以上、「プロが勧めるシャンプーを選ぶにあたって参考にするべきこと」でした。

スポンサードリンク