たまに思う素朴な疑問。シャンプーとトリートメント、どちらが優先なのか?

 

シャンプーは髪を洗うもので、トリートメントは髪を良くするもの?といった具合に、なんとなくはわかるんだけど。。

 

シャンプーかトリートメントのどちらかを優先して使うとしたら迷ってしまいますね。

 

どちらが正解という明確な答えはありませんが、プロとしての意見と解説をしていきます。

シャンプーとトリートメントどちらが大事?

まぁ、どちらも大切なんですが。どちらかサロン用のを使ってみようかな?とか悩むこともあるかと思います。

 

基本的にはセットで使うと相性が良いバランスになっていますが、全ての人にそれが合うというわけではありません。もちろんシャンプーとトリートメントをバラバラに使っても大丈夫です。

優先するべきはシャンプー

シャンプーとトリートメントの画像

他の記事でも書きましたが、まず髪は傷んでしまったら治らないということ。

 

トリートメントは髪に負担をかけませんが、シャンプーは髪に負担をかけていまいます

 

シャンプーは髪の汚れを落とすと同時に、髪を守っている脂質なども落としてしまいますのでやりすぎは禁物です。(実際に1日に2回以上シャンプーしている人の髪はかなり傷んでいることが多い)

 

つまり、シャンプーをしすぎると髪の毛はパサパサになってしまうのです。

 

なぜ脂質を落とすことが髪のよくないのかというと、潤滑油である油分が足りなくなることで髪が摩擦に対して弱くなってしまったり、枝毛ができやすくもなるしキューティクルがめくれやすくなったりもします。

 

車のエンジンもオイルが悪くなると壊れてしまいますよね。

 

シャンプー選びのポイントは、油分を落としすぎずに髪の汚れだけを落として、かつ毛穴の詰まりなどは取り除けるということに注目しましょう。

 

これらのことが実現できるシャンプーなら、補修効果を保証できないようなトリートメントはあまり重要ではなくなってくることになります。

トリートメントの治すイメージ

トリートメントはCMのイメージが強すぎて、多くの人たちに髪を補修するものだと思われています。

 

実際に「〇〇という成分が髪を補修する」などと宣伝されていますが、もしそれが本当だったら世の中の女性に傷んだ髪の人はいないことになるでしょう。

 

実際に”髪を補修する”というトリートメントで髪のダメージが治ったことがありますでしょうか?

 

トリートメントに含まれているアミノ酸類は髪の成分と似た構造のものを使用していて、それが定着することが前提なのですが実感できるまでに至っていません。きっとメーカーさんも頑張っているのでしょうけども、結果的にほとんど定着しないのです。

 

なので天然オイルやシリコンを配合して手触りの効果に依存した商品がほとんどとなっているのです。

 

つまり、ダメージを補修しているとは言っているけども、あまり成果は出ていないんです。

 

トリートメントはどちらかというと、補修と言うよりも油分が足りなくなった髪の毛の保護という面で効果を発揮するようなヘアケアアイテムと言えます。

 

むしろトリートメントは使わない!という人も中にはたくさんいるし、必要ないと思う髪質などもあります。

 

トリートメントはいらないような髪質など解説した記事も書いたので参考にしてくださいね。

トリートメントやリンスはいらない?知らなきゃ損する意外な話

結論としてどちらが大事?

結論としては、まだまだ説得力のないトリートメントよりも間違いなく結果を出してくれるシャンプーに優先して予算を費やした方が確かな結果が出るのではないかと考えています。

 

良いシャンプーは、洗った直後から他のシャンプーとの違いを実感することができますし、長い目で見ても結果がついてきやすいもの。

 

もしもサロンシャンプーを使ったことがなかったら、きっとすすぎの時点で髪の質感の違いに気がつくと思います。

 

もし気に入ったらセットで購入してみると良いのではないでしょうか?

 

ちなみに、メーカーもシャンプーに合わせた内容のトリートメントをセット販売しているので、できるだけセットで使用するようにしましょう。

 

そんなオススメのシャンプーはこちらの記事でまとめてみました。よろしければ参考にしてください。

美容師がオススメする、7つの個性で選ぶシャンプーとは?


以上、「シャンプーとトリートメントどちらが優先?」でした。